--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.05 FireFox10.0の日本語化
はい、毎度お馴染みFireFoxの更新です。
今回はメジャーアップデートということになるのでしょうか。
10.0です。
スポンサーサイト
2011.12.21 FireFox9.0のxpi
いつも直リンだけなんですが、それじゃ他のOSの方に不便なのでたどり方も含めてメモっときます
2011.11.18 FireFox8.0のxpi
はいはい、Linux版FireFox8.0の日本語xpiのディレクトリはここですよー

http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/8.0/linux-i686/xpi/

ja.xpi

をクリックしてあとは指示とおりダイアログをクリックしてブラウザの再起動でインスコ終了ですよ。

じゃ。
2011.06.25 FireFox 5.0 日本語化
さて、ubuntuにも自動アップデートでubufoxがアップデートされ、皆さんもそろそろ新バージョンのFireFox5.0に切り替え始めてるかと思いますが、日本語版にできずに悩んでる方もちょっとはいるかと思います。
もうお馴染みの方法で何度も同じことを書くのも何ですが、おそらくバージョンで検索して解決する方も少しだけいるかと思いますので直リンクで書いておこうかと思います。
2011.04.30 FireFox 4.0.1を日本語に
FireFox 4 が微妙にバージョンアップされれて4.0.1になったのは良いんだけど、自動アップデートだと英語版に戻っちゃうので日本語に。
2009.05.31 LinuxMint 7 をインストールし日本語化してみる
Pinguinoさんが2009-03-04のエントリー
Debris Linux 1.6.1を日本語化してみる
のコメント欄で相談されていたMint6や7でリポジトリサーバが認識されない問題ですが、やはりキーリングでした。
2009.03.04 Debris Linux 1.6.1を日本語化してみる
ということで、久々のお気に入りになりそうなふいんき(←なぜか変換できない)のディストリである、Debris Linuxですが、バージョン1.6.1を先日のバージョン1.0.4のインストールの流れでついでにインストールし日本語化してみました。
ほとんどコピペで加筆しただけのすごい手抜きエントリーですが・・・日本語化作業のコマンドのコピペ用メモページということで。
2009.02.24 Debris Linux 1.0.4.をインストールし日本語化してみる
ということで、DistroFreakさんの記事を見ていたら、「Ubuntuベースのディストリビューション」で「目指すところはシンプルで軽量、なおかつフル機能のディストリビューション」とあるじゃないですか。で、「Puppy Linuxの強力なライバルに成長してくれることを期待」ということであれば、これは見逃すわけにはいかんだろうとういことで、インストールし日本語化してみました。
2009.01.26 TinyMEを日本語化してみる(失敗)
さて、またもPC屋改め犬屋てんちょさんよりリクエストいただきました、俺様好みではないディストリのひとつであるPCLinuxOSの軽量版みたいなTynyMeというディストリですが、日本語化してみました。
2008.12.29 Express5800/110GeにLinux Mint 6をインストールして日本語化&初期設定メモ
ということで、ここ数週間、新しいパソコンの導入にあたって自作野郎ご恒例のパーツの玉突き集団移住を始めてしまい、「このパーツはこっちのマシン」「あのパーツはあっちのマシン」「そうだあのパーツを使おう」「バラすついでに掃除しよう」「いらないパーツは処分しよう」「どうせ組み替えるならOSをクリーンインストールしよう」などという恒例行事をやってしまいました。内緒ですが、前回の記事を書いたあと、パーツの移住中にリビングのパソコンのコンデンサのパンクを発見してしまい、えいやー!っともう一台同じの買っちゃいました。これで外したECCメモリが活用できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。