--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 本年も
さて、このブログも、なんだかんだと一年継続することができました。

これはひとえに、アクセスしていただいた皆様のおかげです。

当初は、自分のメモ代わりに書いていただけだったわけですが、日々ちょっとずつ増えるアクセス数を見て、それがモチベーションになり、皆様に報告するというかたちに変質し今日に至ります。

今後も今までのようなペースで継続できるのかと聞かれると自信はありませんし、断言もできませんが、LinuxというOSにこれだけの人々が興味を持ち、情報を得ようとしているんだということを知れただけでも、初心者の自分にとっては心強いことでした。

その間、このブログで知り合った松本さんが本を出版したり、u-bonさんが有名な雑誌に執筆したり、EcoLinux開発者の健康君が高校生になって挙句の果てに東大受験するとか言い出したり、PuppyLinux日本語版のnyuさんや暇人さんがこのブログでアドバイスをしてくれたり、非常にうれしい人脈の広がり&Linuxの発展がありました。
(書き漏らした方がいたらすいません・・・)

来年もますますいろいろな広がりを見ることができるんじゃないかと期待します。
皆様良いお年を。
スポンサーサイト
2007.12.29 Ecolinux-light 1.8 を起動してみる
ということで、少々遅くなってしまいましたが、2007/12/20にEcolinux-light 1.8がリリースされました。やっぱり、期末テストが終わるとちょっと余裕が出るんですね(笑
内容的にはこんな感じらしいです→「Ecolinux-Light 1.8リリースノート
2007.12.28 Mandriva One 2008 KDE asia を起動してみる
Mandoriva Oneがいつのまにか2007から2008にバージョンアップされていました。
当然ながら、MandorivaはRedHat系であって、Debian系じゃ無いのであまり実験対象では無いんですけど、何やらそのライブCD版であるMandriva Linux Oneに、「asia」版なるものがあるということで、起動してみました。
2007.12.27 LinuxMintが不調なのでGNOMEをxfceに
ということで、年末進行ということですっかりご無沙汰しております。
で、ご存知の通り、お仕事で使っているメインマシンはLinuxMint4.0(ubuntu Gutsy)なわけですが、これがどうも良くない。
正確に言うと、LinuxMintが不調なのではなく、マシンの性能が不足というか、スペック的に無理があるというか、リソース不足でswap発生しまくりでイライラばかりが募るという状態だったのであります。
2007.12.19 PuppyNOP 301 rev2 を起動してみる
ということで、PuppyNOP 301にrev2がいつのまにかリリースされていました。
ビジュアル系Puppyとして、すっかりお気に入りになったわけですが、どのように変化したのでしょうか。
おかげさまで日本語化もできて気持ちよく使わせていただいております。
2007.12.18 Debian etch LIVE CD 40r0-rc1-xfce を起動してみる
ubuntuにしても、LinuxMintにしても、Ecolinuxにしても、Siduxにしても、Mepisにしても、Knoppixにしても、DSLにしても、その他多くのディストリのベースになっているDebian、いわゆるdeb系(apt系)ですが、ライブCDの部屋で久々にバージョン40r0-rc1をベースに更新されましたので起動してみました。今回もお古のノートパソコン(CPU:Celeron650-RAM:192MB)で起動してみるつもりなので軽いデスクトップ環境のxfce版です。GNOME版は気が向いたらやってみようかと思います。
2007.12.15 Ecolinux 1.7.1.1 を起動してみる
すっかり最近は、予告も予感も無しに突然リリースされるというパターンのEcolinuxですが、今回は「予感」がしました。
健康君も、そろそろ年末で期末テストも終わる頃だし、脳みそにも余裕が出て、冷静な彼はあんまり放置しちゃって忘れられてしまうことに対する危機感を抱く頃じゃないかと勝手に予測。
なにげなくブログを覗いてみれば・・・出てましたよ。リリースされてましたよ17.7.1.1が。
2007.12.12 PuppyLinux 3.01 にHotpup(かんたんドライブマウンタ)をインストール(失敗)
いつもいろいろとアドバイスをいただいている、そしてPuppyLinux日本語版の日本語化に甚大な労力を提供して頂いている暇人さんより、PuppyLinux2.14版をベースにした派生ディストリであるPup214R(Puppy Linux 2.14 Revisited) v1.00 を紹介しただいたので起動してみました。という記事を先日書いたわけですが、自分がPup214Rに対しての不満を述べていたところ、ご親切にPup214Rの特徴であるドライブマウンタをわざわざバージョン3.01向けにパッケージ化してくれました。
別に俺様の為にやってくれたわけじゃあないんでしょうけど(笑
2007.12.10 Pup214R(Puppy Linux 2.14 Revisited) v1.00 を起動してみる
いつもいろいろとアドバイスをいただいている、そしてPuppyLinux日本語版に甚大な労力を提供して頂いている暇人さんより、PuppyLinux2.14版をベースにした派生ディストリであるPup214R(Puppy Linux 2.14 Revisited) v1.00 を紹介しただいたので起動してみました。
2007.12.08 DSL 4.1 を起動してみる
先日4.0が出て、rc1版のときに起動してみたDamnsmall Linuxですが、早くもバージョン4.1になってライブCDの部屋で日本語化されリリースされました。
その後、VAIOノートで起動させてみたところ、グラフィック環境の認識がおかしく、まっ黄色な画面でゲンナリしたのですが、どうなりましたでしょうか。
今回は沖電気のif NOTE BN1で(ノートパソコン)起動してみようかと思います。
2007.12.07 PuppyにおけるLANカード認識
LANアダプタの無いノートパソコンでのPuppyLinuxにおけるPCMCIAのLANカード使用で、あとで再設定になって膨大な時間を費やすことのないようにちょっとモジュールを記録しておきます。

古いノートパソコンを使う人以外には用の無い記事だと思いますのでご注意を。
2007.12.06 Austrumi 1.6.0 を起動してみる
さて、ライブCDの部屋で密かにトップではなく、新着・更新情報のほうでリリースされていたAustrumi 1.6.0ですが、さっそく起動してみました。
いまはAustrumiとSiduxに熱くなっているんでしょうか。中の人がかなり入れ込んでると感じでいるのは、先の2つとMintとDSLだと勝手に解釈しているなんですが、いかがでしょうか。
つまり、ライブCDの中の人のプッシュするライブCDは、KDE環境はSidux、GNOME環境はMint、サクサクDEの場合はAustrumiとDSLだと判断しています。勝手にですけど。
2007.12.05 Sidux 2007-04 (eros) を起動してみる
さて、先月すでにライブCDの部屋でリリースされていたSidux 2007-04(eros)ですが、最近はPuppyいじりに忙しくてダウンロードだけして放置状態だったんですけど、やっとのこと起動してみました。
さすがに中の人の大プッシュのKanotixの後継というだけあって自らリポジトリとしてサーバーを開放するという気合の入れようです。
ところで、これは開発ネームの発音は「エロス」で良いんでしょうか。ずいぶんエロい開発ネームですね。
2007.12.03 PuppyNOP 301(PuppyLinux3.01) でOpenOffice.orgを使う
仕事や学校でパソコンを使う人にとっては、あって当然であるOffice系のアプリですが、Puppyは凄い凄いと言いながらMS-Officeそのものは当然のごとく使えないながらもデータ互換性のあるOOo(Open Office.org)くらいはせめて使えないと、とても人にオヌヌメできないというのが現実です。最近のディストロはどれもOOoは標準搭載みたいな状態ですが、それは700MBというCDや大容量DVDの容量からできているわけで、100MB前後のライブCDのデータ容量であるPuppyには当然デフォルトでは仕込まれていません。そこで、PuppyLinux日本語版のご好意で用意されているOOo日本語版をPuppyNOPに仕込んでみました。
2007.12.01 Linux Mint 4.0 Daryna(Gutsyバージョン)に切り替えました
さて、最近はすっかりPuppyネタばっかりですが、メインマシンは既にしっかりLinux Mint 4.0 Daryna(Gutsyバージョン)に切り替えてあります。
もちろん日本語化しています。
特に報告するような内容が無いというか、基本的にはubuntuですから、ネット上にGutsyについては山ほど情報が転がっているので今更書くのもどうかと思ってスルーしていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。