--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.25 ということで
ということで、EeePCLinuxOSをテスト起動しようとしたところ、SCSIを読み込みの状況でフリーズし、どうにもならないので強制終了したところ、手元で使えるようにと実験用に買ってちょこちょこ改造しながら使っていたノートパソコンが二度と起動しないマシンとなりました。BIOS起動どころか通電すらしなくなりました。。。。

あぁぁぁぁあ
スポンサーサイト
2008.03.24 ウダウダ
ということで、ウダウダグダグダとHDDの不調で的外れなことをしばらくやってたわけですが、おかげさまで実験環境も元に戻りました。
しかし、若干仕事が重なってしまい、まとまった時間がしばらく取れなそうな予感がしますので、チェックした情報だけメモ。
2008.03.19 お手上げ
いよいよお手上げ段階に突入して参りました。

結局、いろいろと散々いろんなソフトでいじりまわした挙句に、最終的にローレベルフォーマットをした上でGpartedでディスクラベルのセットをした上EcoLinuxをインストールしてみたのですが、このとおりです。
2008.03.14 壊れた
最近、少々エントリーが滞り気味であります。

なぜかと申しますと、いままでずっと活用して参りましたデスクトップの実験用マシンが、どのディストリをインストールしようとしても、インストール途中で何かしらのファイルがコピーできなかったり、完全フリーズ状態になったり、インストールが終わってGRUB設定になると止まったりということを繰り返していました。この症状はLinuxに限らずWindowsであってもです。
2008.03.10 MuppyPuppyを日本語化してみる(成功)
さて、前回のエントリー「MuppyPuppyを日本語化してみる(失敗)」で日本語化ができずにむしゃくしゃしていたところ、それでも諦めきれずにヘルプミーをしていたわけですが、またもや暇人さんが助けてくれました。本当にいつも助かります。感謝です。
2008.03.06 MuppyPuppyを日本語化してみる(失敗)
さて、以前のエントリー「MuppyPuppy (Minisys Linux Muppy 008 EN) を起動してみる」で「ぜひとも日本語化してみたい」と言っておきながら放置していたMuppyPuppy (Minisys Linux Muppy 008 EN)ですが、先日のHacao Linuxと同じIceWMを採用しているということで、まずは意味不明言語の前に、英語のやつでやってみようと思い、良い機会なので日本語化にチャレンジしてみました。
2008.03.03 Hacao Linux 2.16 Professional を起動してみる
ベトナム人がPuppyLinux2.16をベースに、さらに低スペックで動作する軽量デスクトップLinuxにしたというHacao Linuxを起動してみようかと思います。
趣旨としては、よくわかりませんが、発展途上国に出回るインテルClassmate PC(途上国向け廉価パソコン)や、先進国で廃棄され流通しているジャンクなパソコンを快適に完璧に動作させることということらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。