--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.31 Linux Mint 5 Elyssa RC2 (BETA 048) を日本語化してみ
さて、いよいよ自分がメインマシンに採用しているLinuxMintがベースになっているubuntuの新バージョンリリースに伴い、かなり煮詰まっている感が感じられるようになりました。まだ正式版ではありませんが、おそらく正式版でも同様の方法でイケると思いますので書いておきます。
スポンサーサイト
2008.05.24 PuppyLinux のマウスアクションをダブルクリックに
皆さんにとっては些細なことかもしれませんし、大して問題にもしていないことなのかなとは思うのですが、個人的にPuppyLinuxを使っていて、一番違和感を感じるのがマウスアクションがシングルクリックであるということでした。
2008.05.17 Puppy Dingo 4.0 NOP を日本語化してみる(成功)
ということで、Puppy Dingo 4.0 NOP日本語化ですが、makoto1mさんと暇人さんからのアドバイスで、ちょっとしたことで成功しました。
何か特別な設定が必要だとか、システムの設定ファイルを書き換えしなくちゃいけないとか、そういう次元ではなく、単にインストールするファイルが不足していただけということで、追記のような形式で、再度あらためてエントリーしてみます。
(ほとんどコピペなので、そのへんやあのへんはご了承ください。)
ただし、不足ということでなくゼロから日本語化するというかたちで書いておきます。
2008.05.16 Puppy Dingo 4.0 NOP を日本語化してみる(失敗)
じゃあ、せっかくですから、Puppy Dingo 4.0 NOP日本語化してみます。
とはいっても、3.01で一度できているので、その応用というか、そのまんまになります。

■前回のPuppyNOPの日本語化のエントリ
Puppy NOP 301 rev1 を日本語化してみる(成功)
2008.05.14 Windows2000sp4をVISTA風味に
ということで、PuppyNOPもVista風味な新バージョンになったことですし、ノートパソコンでデュアルブートになっているWindows2000も、せっかくですからVistaライクにしちゃってみようかと思います。
Windows2000の装飾と言えば壁紙と色調をいじるくらいしかできないと思っていたわけですが、やっと遅ればせながらビジュアルをいじるシェルパックというかアプリというか、そんなのが見つかりました。
(俺が知らないだけでとっくの昔からあったのかもしれませんが)
2008.05.13 Puppy Dingo 4.0 NOP を起動してみる
ということで、先日のエントリーでみつけたダウンロードディレクトリに、せっかくバージョンPuppyNOPのバージョン4.0があったわけですから起動してみないという手はありません。
PuppyLinuxの亜種の中ではかなり完成度が高く、なおかつビジュアルも今風ということで、楽しみであります。
2008.05.12 PuppyNOPが・・・
Puppyベースでありながら、Office用途を目的とし、xfceデスクトップ環境でなおかつ3DデスクトップまでできてしまうPuppyNOPですが、Puppy301ベースになってr6まで出ていたんですが、正式版が出る前にホームページが消滅してしまいました。
■PuppyNOP
http://puppylinux.org/wikka/PuppyNOP
2008.05.10 u-bonさん
このブログを始めてから、1年半になろうかという長さになりましたが(実際は何度か引越しをしてるのでもう少し長いですけど)、その当初から何かと交流のあったviva! Ubuntuのu-bonさんがまたもや本に執筆ということでブログに報告がありましたので、このブログでも紹介しておきます。同じ雑誌に「独学Linux」のvine_userさんや「Life is the Gamble」のYuyaさんも執筆とのこと。
2008.05.07 Ecolinux 8.04 をインストールして俺様セッティング
ということで、さっそくEcolinuxもubuntu 8.04ベースのものがリリースされました。健康君は学園祭の役員をやっていて忙しいのでバグについては見なかったことにしている状況でのリリースだそうです。
ubuntuの情報はすでにウェブ上に溢れ、皆さんにとってここでいろいろと新情報を拾うということも無用になって来ているかと思われますので、俺様がとりあえずEcolinux 8.04をインストールして日常使用するのに最初に仕込んだものを紹介がてらコピペ用メモとして書こうかと思います。
2008.05.06 xfceデスクトップのアイコンの文字を透過させる
で、本日二本目です。
xfceデスクトップ環境と言えば、GNOMEデスクトップ環境の簡易版というか、簡略版というか、ベースが同じですから当然なんですが、若干そのデザイン面や機能で寂しいところも無くはないですよね。まぁ、だからこそ軽快に動くのでそれに文句を言うのはお門違いなのは言うまでもありません。でも、そのなかの一つであるデスクトップのアイコンの文字が背景透過しないでポッカリ文字だけ浮いた感じになるんですが、それを透過させる方法を2ちゃんねるで発見し、ちゃんと表示できましたので記録しておきます。
2008.05.06 DreamLinux 3.1 ライブCDの部屋バージョンを起動してみる
ということで、久々のライブCDの部屋の親方がやっとEeePCの泥沼から抜け出してくれたようです。このまま遠いところに行ってしまうのではないかと心配になっていたんですが、これで安心です。その第一段というか、復活作品がDreamLinux3.1ですね。
だいぶ前に試していたんですけど、ついエントリーしないままでした。
2008.05.02 PuppyLinux 4.00beta2(暇人さんバージョン)を起動してみる
さて、しばらく動きの無いPuppyLinuxですが、本家ではメジャーバージョンアップである4.00に向けて確実に動きがあるようです。
そんな中、いつもお世話になっております暇人さんが、自己責任バージョンという形でPuppyLinux 3.99-IMEとして一部日本語化しテスト的にリリースというか、ご好意で公開してくれました。
本当に頭の下がる思いです。さすが埼玉県民です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。