--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.26 SliTazで日本語が使える
以前、PuppyLinuxの日本語フォーラムでおなじみのジェバJQ8さんが気になるディストリということでテスト起動してみたSliTazですが、いつもコメントをいただくapt-getさん情報により、どうやら日本語化というか、複数のロケールに対応させたバージョンを作られ公開されている方がいるとの情報を得ましたので、さっそく起動させてみました。
スポンサーサイト
2008.09.19 LinuxMint(ubuntu)でJDを最新版で使う
さて、ubuntu系ディストリの場合、日本語セットアップヘルパで気軽にインストールできるのでしばらく愛用していた2ちょんねるブラウザのJDですが、ここ数日まったく書き込みができなくなりました。
Linux板のJDのスッドレを読んでみると、どうやら2ちょんねるの仕様が変わったようで、その変更にJDがついていけていないという状況なようです。
2008.09.16 Linux Mint 5(ubuntu 8.04)でEpiphanyを使う
ということで、Linux Mint 5のxfce CEで使っているメインマシンのウェブブラウザはFireFox3.0.1を使っていたわけですが、確かに2.*.*のときと比べて起動も動作も格段に早くなったわけですが、先日、WindowsにおいてはGoogleがSafariと同じWebKitエンジンを利用したGoogle Chromeのベータ版を配布しはじめ、当然ながらWindowsのマシンで利用してみるとこれはもう雲泥の差というか、FireFoxの動作が起動も含めて何もかもがモッサリというか、あまりにも重く感じてしまい嫌になってしまいました。
2008.09.06 Puppy Dingoベース
さて、気づけばPuppy Dingoベースの派生ディストリが増殖して参りました。
Puppy3.01で若干動作が鈍めになりましたが、4.00Dingoで軽快動作に戻りましたので、これを使わない手は無いということでしょう。

ということでリンク&メモです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。