--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.07 QEMU-Puppyの日本語化の為の関係ファイル
以前、「QEMU-Puppyを日本語化して起動してみる」という記事を書いたのですが、この記事に気付いていただいた上に、QEMU-Puppyの日本語化の為の関係ファイルをわざわざPuppyLinux日本語版の開発陣の方で、このブログにたまにコメントを頂戴するnyuさんとYoNさんがデータサーバーにアップロードしてくれたようです。
■PuppyLinux日本語フォーラム /QEMU-Puppyを日本語化して使ってみる
http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?t=245
■puppy-214-JP_beta01.iso
http://openlab.jp/puppylinux/download/
■devx_214.sfs
http://openlab.jp/puppylinux/download/sfs_modules/

これなら元データを探しまわることなく気軽に誰でもQEMUでの起動にチャレンジできますね。ありがたいことです。
この場を借りるというか自分のブログなのでこの場を利用し御礼申し上げます。

しつこいようですが、QEMUを使えばホスト側のパソコンに何もインストールすることなく、WindowsだろうがLinuxだろうが設定無用、準備無用でバーチャル起動できます。Windowsで言えば、レジストリに触らないお手軽アプリという感じでしょうか。
おまけにUSBブートもできちゃいます。マジオヌヌメ。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/108-bd779d49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。