--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.02 Linux(ubuntu)でWindowsアプリケーションを使う
これには「Wine」というアプリを使う。

アプリメニューにある「アプリの追加・削除」から全体を「Wine」で検索してチェックを入れてインストール。
若しくはシステムメニューにあるシステム管理の「Synapticパッケージマネージャー」で検索してチェックを入れてインストールする。
その状態でインストールされてもデスクトップ上は何も変化が無いので何をWIneで起動させるのかをGNOME端末でコマンドで指示する。

基本コマンド

wine /アプリファイルのあるディレクトリ/起動させたいアプリファイル.exe

ウィンドウズも入っているパソコンでやるのであればインストールはせずに直接そこを実行するように指示してしまえばOK。その場合は

wine "c:/Program Files/****/起動させたいアプリファイル.exe"

このように使いたいアプリの場所(フォルダ/ディレクトリ)とファイルを指示して実行するとLinux上でウィンドウズのソフト(アプリ)が起動できる。

毎回コマンドで実行を指示するのは面倒くさいので、メニューに登録しておく。
メニューの登録方法はパネルにあるアプリケーション、場所、システムのところで
右クリック→メニューの編集。それか、システム→設定→メニューの配置。
で、適当なところに新しいアイテムを作成すれば良い。で、コマンドのところを

wine /アプリファイルのあるディレクトリ/起動させたいアプリファイル.exe

のように指示。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/13-78a3e52d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。