--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.21 ubuntu 7.10 Gutsy ja を起動してみる。
先日、ダウンロード先をリンクしておいたのですが、無事にCDもちゃんと焼けたことですので、起動してみようかと思います。

・・・ubuntuを使ってみて、今回はいちばんガッカリでした。
もちろん、いろいろと「改善」し前に進んだ結果だと思うんですけど・・・・
 
まずは、ライブCDでの起動ですが、Linuxと一番相性が良いだろうと思われるnVidiaのグラフィックボード(GeForce2MX400)を積んだテスト用マシンで起動ができませんでした。
正確に言えば、起動はできたんですけど、解像度もフレッシュレートも滅茶苦茶。モニタが赤表示(フォローできる解像度・リフレッシュレートじゃないよ)という繰り返しです。
で、いろいろとトライしてみてもダメだということで、別の遊んでいるマシンを引っ張り出してやってみました。
そちらのマシンも同じくnVidia(GeForce2MX200)のボードなんですが、こちらはチップセットがインテルということで行けるかなということで・・・
始めはやっぱり上手く認識してくれません。しょうがないのでXの再起動をして今度は「セッションの選択」から「クライアントのスクリプト起動」というのを選択して起動してみると今度はやっとモニターが上手く表示できるリフレッシュレートで800x600という解像度ですが、一応デスクトップで動かせる状況にはなりました。
すかさず「画面の解像度」でモニターに最適であろう解像度とリフレッシュレートに変更し、ここでやっと普通な状態にできたのでありました。
同じようにテスト用のマシンでもやってみたら、こちらもできました。nVidiaのグラフィック環境でもこの状態じゃちょっとどうなのかなと思います。
おまけに、システムフォントが妙に小さくてこれじゃ使いものにならない。
(これはXの再起動を再度やってみたら普通のサイズっぽくなりました)
ubuntu-Screenshot.png

で、今度は・・・
ネットワーク接続ができません。
正確に言うと、他のマシンやルーターには接続できるので、LANは大丈夫だけど、WAN側から外に出られないという状況です。そりゃないぜと思いながら再起動したら今度は繋がりましたが、いったい何だったんでしょうか。
ubuntu-Screen02.png

そして極めつけが・・・
HDDにインストールしようとすると、途中でシステムのインストールができません。みたいな表示が出て先に進めません。
しょうがないのでパーテーションの割り振りからやり直したのですが、ext3で指定した論理ドライブがなぜかエラー表示のあとswapになってしまい、swapパーテーションが2つあるような感じになってしまいます。。。

現状では、ちょっと悲しいのですがトホホなubuntuであります。ubuntuを使っていてこんなことははじめてなのでビックリです。
しかも非常にスタンダードというか、枯れたハード環境でですから。

Xorgなんてのは一度ログインできたらコンソールから書き換えてしまって直せば良いのでしょうが、それは書き換えができるスキルがある人の話であって、とても人におすすめできる方法じゃありません。

ちょっとガッカリなLinuxです。

とはいいながら、ubuntuのことですから、ここから怒涛のごとく毎日バグフィックスやセッティングの手直しをして素晴らしい状況に持っていってくれることは期待できるかと思います。
腕に自信の無い人はバージョンアップはちょっと待機するのが賢明かもしれません。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/138-c51f8bff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。