--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.14 古いVAIOノートにLinux
ということで、順番が若干前後してしまいましたが、ついうっかり買ってしまった古いノートパソコンへのLinuxインストールについて報告しておきます。
大雑把なスッペクは
● チップセット:Intel 430TX
● CPU:MMX-Pentium233MHz(オーバークロックできず)
● MEM:SODIMM-64MB→無理矢理256MBに増設
● GPU:NeoMagic MagicGraph128XD-メインMEMより2MB
● オーディオ:Sound Blaster (R) Pro互換(16ビットステレオ)
● 液晶画面:XGA(1,024×768)-65,536色(16bit)
という感じでありあす。
 
まずライブCDにおける起動について。

レシピ

・Xubuntu-EX(Feisty)
・Ecolinux 1.7.0.1
・Ecolinux 1.6.0.3
・VectorLinux 5.8
・Dream Linux 2.2 MMGL
・Austrumi 1.5.1
・Damnsmall Linux 4.0
・Elive Gem 1.0
・Linux Mint 3.0 Xfce
・Linux Mint Daryna XFCE BETA 008
・Wolvix Hunter 1.1.0
・zenlive 4.6
・Kurumin 6.0
・GrafpupLinux 2.00
・PuppyLinux 2.16.1JP
・PuppyLinux 3.01JP rc1
・Puppy NOP 3.01 rev1

・Windows98SE
・Windows2000sp4

要するに、GnomeとKDE以外のディストリでライブCDの部屋版のあるもの、若しくは簡単に日本語化できるであろうものをチョイスしてテストしてみました。
(FluxboxやBlackbox系は嫌いなので除外しました)
WIndowsについてはライブCDなんて洒落たものはありませんから、新規インストールです。
この中で、赤字のディストリだけがデフォルトでキチンと表示ができたもの、つまりグラフィック環境をちゃんと認識して液晶画面にちゃんと表示されたものになります。
・・・残念ながら、Puppy系のみであります。DSLならPuppyより軽いはずだし大丈夫だろうと思っていたのですが、なぜか16色表示からどうにもなりませんでした。
MagicGraph128XDってのが曲者なのかもしれません。vesaでもお手上げです。
そして、そのPuppy系であっても、どれも全部音が出ません。。。Sound Blaster互換チップだったら問題無いだろうと思っていたのですが、まったくダメです。何をやってもダメです。数時間格闘してもダメです。グーグル先生に聞いてもダメです。

ちょっと疲れました。
音が出ないというだけでものすごく疲れました。逆に言えば、音さえ出せれば快適に使えるであろう目星はついているので、なんとかしたいなと。

Windowsが動くのは当然ですが、WIndows2000sp4もサクサクと動くのはちょっと意外でした。

だったらお前なんかWindows使ってろよなんて言わないで下さい。Linuxでなんとか楽しむために、ついうっかり買ったマシンなんで・・・
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/148-8110be0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。