--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.15 PuppyLinux3.01日本語rc1にxfceデスクトップ環境を仕込む
実は以前ひそかにチャレンジしてみてできなかったので諦めていたというか面倒臭くなってそのまま放置していたことなんですが、PuppyのデスクトップをJWMではなくxfceで動かしてみるということを改めてちゃんとやってみました。
今回は投げ出さずにいろいろと調べつつやりました。しかも先日ついうっかり買っちゃったVAIOで。
 
まずは

http://dotpups.de/dotpups/WindowManagers/Xfce-4.2.3.2/xfce-4.2.3.2-base.pup
これをダウンロードして任意の場所に保存し、それをクリックすると自動的にインストールされます。
http://dotpups.de/dotpups/WindowManagers/Xfce-4.2.3.2/xfce-4.2.3.2-locales_J-Z.pup
これをさらにインストールするとメニュー以外のほとんどが日本語環境になります(必要なら)
http://dotpups.de/dotpups/WindowManagers/Xfce-4.2.3.2/xfce-4.2.3.2-splash.pup
さらにこれをインストールすると起動時のスプラッシュが入ります(必要なら)
http://dotpups.de/dotpups/WindowManagers/Xfce-4.2.3.2/xfce-4.2.3.2-themes.pup
さらにさらにこれをインストールすると、いろいろなテーマがプラスされます(必要なら)

上記の必要なpupパッケージをダウンロードして、ダイアログが出現したら、まずは「Unzip」をクリック、続いて再度ダイアログが出現したら「Run」をクリックし、あとはふいんき(←なぜか変換できない)でOKとかやっちゃって下さい。
(pupパッケージの元データを消すかどうか最後に聞いて来ますが、HDD容量に余裕があるとか、再度やるかもって場合は消さないほうが良いかも。消す場合もUSBに保存しておくとか。)
そして、念のため一度システムの再起動をします。すると、その段階ではまだJWMデスクトップのままですが、そこで一度Xの再起動を「Ctrl+Alt+BackSpace」でやったあとコンソール状態の画面上で
xwin xfce
と打ち込んでXを再起動させると、xfceデスクトップ環境に変身します。
しばらくやってみて、やっぱり気に入らないつー場合は
xwin jwm
同様に打ち込んで再起動させると元に戻せます。一度入れたパッケージはPuppy package managerから削除可能です。

しかし、メニューは英語のままになってしまいます。メニューの日本語化の方法を知っているかたは是非とも教えて下さい。
Puppyベースのxfce、クールですよぉ。Puppyなのにクールです。
Puppy_xfce.png

VAIOでは無理だと思うのでやりませんけど、xfceデスクトップ環境なら、ドライバさえ仕込めばBerylやCompizなどの3D環境も行けるみたいです。

で、相変わらずVAIOから音は出ないんですけどね。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/149-3cbb644f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。