--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.15 Ecolinux 1.7.1.1 を起動してみる
すっかり最近は、予告も予感も無しに突然リリースされるというパターンのEcolinuxですが、今回は「予感」がしました。
健康君も、そろそろ年末で期末テストも終わる頃だし、脳みそにも余裕が出て、冷静な彼はあんまり放置しちゃって忘れられてしまうことに対する危機感を抱く頃じゃないかと勝手に予測。
なにげなくブログを覗いてみれば・・・出てましたよ。リリースされてましたよ17.7.1.1が。
 
■The Ecolinux Project
http://ja.ecolinuxos.com/

リリースノート
によると・・・
2007/12/14

* パネルを調整しました。
* テーマをMac OS X風に統一しました。
* 壁紙を変えました。
* システムをアップデートしました。

とのことですが、前回1.7.0.1はベースをUbuntuのGutsyに変更しただけみたいな感じでしたが、Ecolinuxの色を出していきますよって感じでしょうか。

今回は、Pentium3-450MHzでRAMが192MB、解像度1024x768の非力なノートパソコンで実験的に起動してみまいた。PuppyNOPで快適に動くのだからEcolinuxでもできるだろうと。
しかもハードディスクレスで、予防措置としてlinuxswap領域を256MB作ってあるUSBメモリを起動前に挿しておいての起動です。

・・・ちゃんと起動できちゃいました。HDDレスなんでインストールは当然できませんからライブCDでの起動ですけど。
相変わらず本家ubuntuと違って、この解像度でもちゃんと起動できますね。やっぱり、解像度が小さいモニタでubuntu7.10使うならEcolinuxをベースにしたほうが良さそうです。

でも、どうせテーマをOSX風味にするならパネルを上に、Dockを下にという感じにしてくれたらなぁ。。。なんて思います。そうです、DreamLinuxぽくです。どうでしょうか。
(ちなみに、このスペックで、同じxfceのDreamLinuxはサクサク動きます。Dockもです。)
Dockでなくても、アプリアイコンを大きいサイズで「自動的に隠す」なんて風にやっておけばそれっぽく見えますし、画面も最大限利用できます。

試しにやってみたんですけど、結構いけますよ。スクリーンショット撮ってませんけど。
代わりに、Ecolinuxに上がってる画像をアップしときます。
1.7.1.1.png

楽しみなディストリビューションであると同時に、大学受験に必死な高校生の開発(スタート時は中学生)ということで、不定期なリリースではありますが、コンセプトが非常に素晴らしい、特にチョイ古マシンを生かしたいLinux初心者には有用なディストリであると思いますので、皆さんも見守ってあげて下さい。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/166-0d85c015
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。