--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.27 LinuxMintが不調なのでGNOMEをxfceに
ということで、年末進行ということですっかりご無沙汰しております。
で、ご存知の通り、お仕事で使っているメインマシンはLinuxMint4.0(ubuntu Gutsy)なわけですが、これがどうも良くない。
正確に言うと、LinuxMintが不調なのではなく、マシンの性能が不足というか、スペック的に無理があるというか、リソース不足でswap発生しまくりでイライラばかりが募るという状態だったのであります。
 
かといって、年末のこの忙しいときにディストリの入れ替えして設定やり直しなどというものはやっていられない。けど、作業ウィンドウをいくつか開くとswapしまくりでお話にならない・・・
という状況に頭に来て我慢できなくなり、しょうがないのでデスクトップをデフォルトのGNOMEからxfce環境に切り替えました。

これなら必要な環境はそのままで、デスクトップだけ設定すれば大丈夫だろうと・・・

マシンスペックは
M/B:Aopen MX3S-T (Intel-i815EチップセットM-ATX)
CPU:Pentium3-S 1.4GHz@1.47GHz
RAM:SDRAM-512MB(256x2)
GPU:nVidia GeForce4MX440-64MB

というひと昔(ふた昔?)前のマシンではありますが、WIndowsXPを普通に動かす分には充分なスペックです。
WindowsVISTAを過剰なスペックを求める愚OSであると思ってLinuxに乗り換えた身としては、このスペックで不足となると本末転倒になってしまいます。
だったらWindowsXPを使えば・・・と言われても反論できません。

どうもLinuxMint(ubuntu)はGutsyになってから個人的に気に入りません。熱が入りません。劣化したのではないかと思えるくらいです。
もちろん、Dapper以降、どんどん機能的には進歩しているし、便利さも向上したことは認めます。でも、ちょっと他のGNOME採用のディストリと比較して、動作が重すぎやしませんか。リソース食いすぎじゃありませんか。

xfceデスクトップ環境のインストールですが、Synapticパッケージマネージャから「xfce」で検索して余計なものはチェックを入れず、「xfce」だけをインストールするだけです。依存関係もすべて一発で入ります。あとは、再起動して起動時のセッションをxfceにするだけ。簡単です。
20071227-Mint.jpg

で、しょうがないので、とりあえずこうしました。あーあ。

ちなみに、GNOMEのnautilusはデスクトップ上でsambaを読むのに残しました。ファイルサーバにアクセスできないのは致命的なので・・・
でもnautilusを起動するとxfceデスクトップ環境が崩れるんですよね。
素直にLinuxMintのxfceエディション使えよ>俺
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/169-ed2cc4a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。