--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.11 SimplyMepis 7.0 を起動してみる
実は昨年末に既にHDDにインストールまでしていたのですが、文章を書く時間&気力が無くて、そのままにしていたものがあります。SinplyMepis7.0です。
前回は本家版を日本語化してテストしましたが、今回はライブCDの部屋で日本語化されたものがリリースされましたので、ライブCDではなく、久々にHDDにインストールして動作させてみました。
 
■MEPIS公式サイト
http://www.mepis.org/
■ライブCDの部屋Mepisのところ
http://2.csx.jp/livecdroom/#mepis
■前回の記事
Simply MEPIS 6.5rc2をインストールし日本語化してみる

ということで、Mepisはubuntuベースはやめたようですね。なぜubuntuをベースにするのをやめたのかというと

■MEPIS to switch from Ubuntu to Debian
http://www.desktoplinux.com/news/NS6170488551.html

という理由なようです。
簡単に言うと、ubuntuのDapperベースなら、LTS版で長期サポートされると思っていたが、単に古いリポジトリを残してるだけで、アプリ等は更新されないし、思っていたサポートの形態とは違ったからubuntuベースはやめることにします。みたいな感じでしょうか。リリースノートはこちらです。

■A Holiday Present for Everybody: MEPIS 7.0 is Released
http://www.mepis.org/node/14187

英語に拒否反応があるかたは、Google翻訳やヤフー翻訳のWeb翻訳でもして読んでみて下さい。

当然、ubuntu系共通の日本語化作業はできなくなりますので、本家版を使うかたは注意が必要になるかと思います。とは言ってもDebianベースですからそれほど難しくは無いかと思いますけど。
Mepis7.0スナップショット

ちなみに、自分はインストールはしたものの、KDEであることと、ネットワークの設定がいまいちうまくできなかったということと、起動に異様に時間がかかるということで、このマシンは再び実験用マシンに戻って頂くことにしました。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/175-8d96f50c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。