--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.20 gOS Rocket 2.0.0 を日本語化してみる
ちょっと今更感がありますが、このブログは「備忘録」でありますので書いておきます。
まだBeta版ですがgOSがせっかく2.0.0としてバージョンアップしたことですし、せっかく軽快なデスクトップ環境のEnlightnmentを採用したLinuxですから、日本語化して使ってみようかと思います。
 
■gOS
http://thinkgos.org/

今回は、CPU:Coppermine-Celeron700MHz、RAM:192MBでWindows2000が入ったノートパソコンにパーテーションを割いてマルチブートという方針で行きたいと思います。
(着々とジャンク部品を収集しつつ改造中なので、今後もスペックは変化します)

まず、ubuntu Gutsyベースのディストリのお約束なんですが、解像度1024x768のノートパソコンなんで、普通にライブCDで起動すると当然のごとく起動できません。幸い、「Graphic Safe Mode」みたいなインストール法も起動時の選択肢にありましたので、この方法で起動したら、なぜか解像度が1280x1024になっていて画面上で見える範囲を超えていましたが、デスクトップを拝むことはできました。拝むことさえできてしまえば、画面下部や右側がはみ出していても、デスクトップ環境はEnlightnmentですからどこでも左クリックだけでメニュー表示できますので「Cofiguration」から「My Setting」を開き、「Screen」の中の「Screen Resolution」という項目をクリックすることでスグに適切な解像度にすることができました。ただし、この方法はたまたまこのノートではできましたが、どのマシンでも簡単にできるかは知りません。

で、ubuntu系ですから、あのわかりやすく覚えやすいインストーラーを使ってLinuxMintと同じようにキーボードと地域だけ日本にして英語のままでインストールしました。
ubuntu系インストーラーの素晴らしいところは、GRUBを細かく手動で書かなくても、勝手にマルチブートで起動できるよう設定できてしまうところですね。これは初心者には本当に助かると思います。
(その反面で、勝手に書かれることが嫌だという人や芳しくない環境もあるかとは思いますが)

で、インストールが終わって再起動したら、まずメニューにある「Run Command」をクリックし真ん中の点滅しているカーソルに「su」と二文字入れると「Root Terminal」という項目が浮かび出るので、それをクリックすると、管理者権限で操作できる端末が起動します。要するに「sudo」とか「gksudo」とか「su」でなく、いきなりルートでファイルをいじるということになります。

で、まずは日本語リポジトリを追記するのに、gOSのデフォルトエディターはLeafpadのようなので
leafpad /etc/apt/sources.list
と端末に打ち込んでソースリストを開きます。
ソースリストが開いたら
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja gutsy-ja/

この二行を最終行に追記し、上書き保存します。
そして、そのまま
aptitude install ubuntu-ja-keyring
aptitude update
aptitude upgrade
aptitude install ubuntu-desktop-ja

と端末に打ち込んで、文字列がダダダーと流れるのをまったり眺めて待機。

一連の作業が終わったら、再度メニューの「Cofiguration」の「Appearance」から「Fonts」を開き、日本語フォントを指定し、左上の「Enable Custom Font Classes」にチェックを入れダイアログ上で日本語表示ができるようにします。次に、「Language」を開き「Language Settings」を起動し「Language Configuration」というダイアログが起動し、窓の中に「English」と「日本語」という二行が表示されるので、その「日本語」をクリックすると、下の「Locale」の欄に「ja_jp.UTF-8」と表示されるので、それを確認して「Apply」ボタンをクリックし「Close」して終わりです。
gOS-jap.png

・・・・・で、再起動して設定保存まで完了のはずなんですけど、シャットダウンも再起動もログアウトもできません。なんですか、これは・・・

しょうがないのでスイッチで強制終了させて起動すると、一度起動に失敗して再起動させられ、インストールしてはじめの状態に戻ってしまいます。繰り返しです。とほほ・・・

せっかく、こんな非力なマシンでもちゃんと美しいビジュアルで動作できるディストリなのに・・・
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/179-cc54324d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。