--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.26 gOS 2.0.0.をインストールしたノートPCの問題点解決
ということで、先日gOS RocketをノートPCにインストールし日本語化したは良いが、結局

●解像度を何度設定しても再起動するとインストール直後の状態に戻ってしまい設定が保存されない
●Languageを(ja_JP)日本語に指定しても再起動すると(en_US)に戻ってしまい設定が保存されない
●シャットダウンもログアウトもX再起動もシステム再起動も、挙句の果てにCUIコンソール起動もできない

という事態に陥りました。で、強制終了して再起動しても結局何も解決されずインストール時の状態に戻ってしまっているという苦行でした。
 
まずは解像度設定の問題ですが、これは簡単でした。ていうか、ただの設定やり忘れ感もあります。

「My Settings」の「画面」から「画面の解像度」を選択(英語のままなら「Screen」の中の「Screen Resolution」)し、その左下にある「ログイン時に解像度復帰」(英語のままなら「Restore on login」)をチェック。これだけです。

次に、起動時にLanguageを日本語にできない問題ですが、これはGRUBのブートオプションに指定することで解決できました。

ルート端末(Root Terminal)を起動し
leafpad /boot/grub/menu.lst
と打ち込んでGRUBの設定ファイルを開き、下の方に行くと「## ## End Default Options ##」と書かれていますので、その行以降が起動時のオプションの指示になります。
(だいたい一つの起動項目あたり4~6行の文字列で書かれ、改行をはさみ次の項目のオプションになります。)
で、デフォルトで起動させる一番上のグループ

title Ubuntu 7.10, kernel 2.6.22-14-generic
root (hd0,1)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=77b*****~******de72 ro quiet splash vga=785 locale=en_US
initrd /boot/initrd.img-2.6.22-14-generic
quiet


こんな感じの行があります。起動するときの選択画面で一番上に出る項目ですね。この文章の中身は、それぞれの環境で変わりますので、あくまで「## ## End Default Options ##」以降で一番上にある一連の似たような感じの文字列だと思って下さい。
このひとかたまりの中のkarnel行、ここをいじります。まずは

kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=77b*****~******de72 ro quiet splash vga=785 locale=en_US

の最後「locale=en_US」を「locale=ja_JP」として、起動時の言語の指定を日本語に指定します。つまり

kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=77b*****~******de72 ro quiet splash vga=785 locale=ja_JP

にします。これで、日本語化の状態を維持することには成功しました。無理やり再起動しても日本語状態で起動できました。

で、次はシャットダウンもログアウトもX再起動もシステム再起動も、挙句の果てにCUIコンソール起動もできないという問題の解決ですが、コメント欄でTezさんから「PCLinuxOSではシャットダウン出来なかったのが、ブートオプション"acpi=off"を消すことによって直りました。」という感じのアドバイスを頂き、これにヒントがあるんじゃないかと、いじってみました。

同じようにGRUBの設定ファイルを起動し先ほどlocaleの設定した、そのあとにスペースを入れて「acpi=off」を追記。つまり

kernel /boot/vmlinuz-2.6.22-14-generic root=UUID=77b*****~******de72 ro quiet splash vga=785 locale=ja_JP acpi=off

というように書き換えます。ただ、Tezさんのアドバイスは「"acpi=off"を消す」だったわけですが、「"acpi=off"」がそもそもブートオプションにありませんから、この場合は「"acpi"を消す」という意味にとらえました。

結果的には「acpi=off」ではダメでした。オプションを「acpi=off apm=on」でもダメで「apm=on」だけにしてもダメ「acpi=force」にしてもダメです。つまり、この問題はapmやacpiのオン/オフとは関係が無かったようです。

ちなみにこの「シャットダウンもログアウトもX再起動もシステム再起動も、挙句の果てにCUIコンソール起動もできない」という状態は、それらの動作を指示すると、数秒後に画面が真っ黒(でも液晶が切れているわけではなくバックライトだけが切れた感じ)になって、一晩放置してもそのままという感じです。

トホホであります。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/182-dab19689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。