--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.09 あぁ。いよいよVAIOも・・・
先日、このブログ「お亡くなり」でも書きましたが、Linux実験用に使っていたノートがお亡くなりになって、急遽復活させて代替に使おうとした古いVAIOノートですが、こちらも具合が悪くてHDDエラーが頻発するので「これはハードディスクが原因だ」と思ってHDDを交換したわけですが、その後とりあえずWIndowsをインストールしてアップデートをしてみたわけです。

するとHDDを交換したにもかかわらず
遅延書き込みエラー

「ファイル \Device\Harddisk\DP(1)0-0+6\ のためのデータを一部保存できませんでした。データを損失しました。このエラーは、コンピュータのハードウェアまたはネットワーク接続の障害によって発生した可能性があります。このファイルをどこか別の所に保存してください。」

と出る始末。これはつまり、表示上ではHDDエラーと見せかけて実はPCIとかATAあたりの転送の為のブリッジなんかの不具合なのかなと・・・
ということは、先日HDDエラーでもうダメだと思っていたHDDも実はダメじゃないのかなと思い、外付けUSBケースに接続して別のデスクトップパソコンでチェックしてみるべきであると思い、接続してチェックしてみると・・・
HDD.jpg

ご覧のとおり、別のマシンでチェックすると極めて良好、ノーエラーです。捨てなくて良かった・・・
つまり、VAIO上ではHDDエラーを吐き出していましたけど、HDD自体はお亡くなりになっていたのではなく、単にHDDに至るまでの経路のどこかの不具合ということが予想されます。ネットワーク接続でも、他のマシンからのデータ移動やコピーで失敗するし、USBメモリからのデータ転送もエラーが出るし、これはもうHDDが原因じゃなくてマザーボード側の不具合であると確信しました。

しかしながら、このVAIOもいい加減もう修理しようという気が無くなりました。でも、そうなると手元で実験できるノートは皆無ということになります。
このブログを始めたときはノートなんて使わずにデスクトップでやっていたわけですから、初心に戻れば良いだけのの話なんですけどね。いちいち移動が面倒・・・
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/208-2c178a60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。