--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.26 ubuntu 8.04 インストール初期設定なメモ
もうubuntu 8.04についての起動テストやレポート、感想文は皆さん散々いろいろなところで読み尽くしているでしょうから、自分用のコピペ用メモであります。
うちのマシン固有の問題なので皆さんの参考にはならないかと思いますのでこのエントリーは無視してください。
 
■Xorg.confを管理者権限で開く
sudo gedit /etc/X11/xorg.conf

■初期解像度の設定
8.04はxorgのreconfigureが何故かできなくなっている。通常、xorgの直接編集が必要だが、編集するとGNOMEが起動できない。そもそもデフォルト状態だとxorg.confに解像度設定の項目が無い。
「メニュー」→「システム」→「設定」→「画面の解像度」での調整も不可能。
その場合は
sudo displayconfig-gtk
で「モニタとグラフィックカードの設定」を起動し、ディスプレイの機種を「Plug'n'Play」ではなく、モニタを指定するとxorg.confに解像度の文字列が羅列されるので、その中から必要な文字列を「Section "Screen"」から「EndSection」の一団の中に

SubSection "Display"
 Modes "1024x768@60""1024x768@70" "800x600@60"
EndSubSection


のようにSubSectionとしてコピペして追記し、Xの再起動をするとモニタの解像度にできる。面倒くさい。
もしかしたらXorgの作法が変わった予感。

■初期インプットデバイス(キーボード)
なぜかキーボードが日本語になっていない。インストール時に指定したにもかかわらず。
xorg.confを開いて

Section "InputDevice"
 Identifier "Generic Keyboard"
 Driver "kbd"
 Option "CoreKeyboard"
 Option "XkbRules" "xorg"
 Option "XkbModel" "jp106"
 Option "XkbLayout" "jp,jp"
EndSection


のように書き換える。

■CompizFusionの設定
なぜか設定マネージャが見当たらないのでデフォルト設定から変えようが無い。
端末から
sudo apt-get install compizconfig-settings-manager
すると、「メニュー」→「システム」→「設定」に設定マネージャが仕込まれる。

■Youtube再生不可
当然ながらFlashPlayerがFireFoxにデフォルトで入っていない。


7.10と比べて動作は軽くなって、起動スプラッシュでコケることも無くなってかなり改善された模様だが、解像度の認識の問題は相変わらず。これが初心者には鬼門になる可能性は大。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/213-10306d8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。