--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.29 Ecolinux 1.7.3 をubuntu8.04ベースにdistアップグレード
Ecolinuxの最新版である1.7.3ですが、当然ですが、ubuntu7.10ベースなわけですが、それをubuntu8.04ベースにしてしまおうということでdistアップグレードを試しにやってみました。
個人的にXubuntuを日本語化して使うならEcoLinuxを使う方が良いと思っていますので、やってみます。
 
結論から言えば、ユーザー情報や設定以外はXubuntu8.04日本語版になります。つまり、Ecolinuxでは無くなります。純粋にEcolinuxが好きな方は素直に健康君が8.04ベースのEcolinuxをリリースするのを待ちましょう。ただし、新Xubuntuが日本語化された状態になるので、そういう意味では悪くは無いかもしれません。

**********************************

まず、メニューからアップデートマネージャを起動すると、「ubuntu8.04にアップデートしますか?」みたいなボタンがダイアログ上部に出現します。それをクリックすると、しばらくすると「ubuntu-desktop、Kubuntu-desktop、Xubuntu-desktop云々・・・」というダイアログが出現し、ubuntuのデスクトップ環境をインストールするように促されます。また、インストールしないとアップグレードできません。

そこで、端末から、若しくはSynapticパッケージマネージャからEcolinuxの場合はxfceデスクトップ環境ですから、当然一番近いであろうxubuntu-desktopをインストールするわけですが、おそらくこの時点でEcolinuxは既にXubuntu化されてしまっています。

で、改めてアップデートマネージャからDistアップグレードすると、Xubuntu8.04日本語版の完成です。
その間、アップグレード中に聞かれる質問はことごとく「Yes」、もしくは「はい」、もしくは「置き換える」でOKです。すると、みごとにEcolinuxの面影が無くなります。
Eco-804-to.png

しつこいですが、Ecolinuxにはこだわりが無くて、ただただ日本語版Xubuntuインストーラーだと思えばいいや。という方にはおすすめします。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/215-6e7f9e39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。