--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.07 Ecolinux 8.04 をインストールして俺様セッティング
ということで、さっそくEcolinuxもubuntu 8.04ベースのものがリリースされました。健康君は学園祭の役員をやっていて忙しいのでバグについては見なかったことにしている状況でのリリースだそうです。
ubuntuの情報はすでにウェブ上に溢れ、皆さんにとってここでいろいろと新情報を拾うということも無用になって来ているかと思われますので、俺様がとりあえずEcolinux 8.04をインストールして日常使用するのに最初に仕込んだものを紹介がてらコピペ用メモとして書こうかと思います。
 
■The Ecolinux Project
http://ja.ecolinuxos.com/

とりあえず大雑把にリストアップすると・・・

1) FireFox3.0ベータ版をFireFox2に戻して日本語化
2) 画像の閲覧ができるよう画像ビューア-GPic Viewをインストール
3) ネットワークでファイル共有できるようfusesmbとgnome-system-toolsをインストール
4) ubuntu日本語セットアップへルパのインストール

1) FireFox3.0ベータ版をFireFox2に戻して日本語化
Synapticパッケージマネージャでとりあえずリポジトリを最適な場所に変更して再読み込み、若しくはソースリストをデフォルト以外のところに変更して
sudo apt-get update
してから、「firefox」で検索し「firefox3.0」を削除指定し「適用」。一度閉じたら/home(ホーム)ディレクトリにある隠しフォルダ「.mozilla」ディレクトリの中を全部削除(firefox3.0と2.0はぜんぜん構造が違ってしまうので、そのまま設定引き継ぎは無理とのこと)。削除したら再度Synapticパッケージマネージャを起動し、「firefox-2」と「mozilla-firefox-locale-ja-jp」を検索しインストール。若しくは端末から
sudo apt-get install firefox-2
sudo apt-get install mozilla-firefox-locale-ja-jp

インストールすると、表示のおかしかったパネル(タスクバー)のアイコンがちゃんとFirefoxのアイコンに直っているがそのままでは起動できないので、アイコンを右クリックしプロパティからコマンド欄の文字を「firefox」となっているのを「firefox-2」と書き換えて閉じると起動可能になる。
起動したら編集タブの中の設定を起動し、設定ダイアログが起動したら一番右の詳細タブの一番下にあるlocale(言語)を「日本語[ja]」に指定し、再起動すると日本語化完了。

2) 画像の閲覧ができるよう画像ビューア-GPic Viewをインストール
Ecolinux 1.7.2 に画像ビューアとかをインストール
最新版にしたい場合はこの↑エントリーを参照
そうでなくて良い場合はSyanpticパッケージマネージャより「gpicview」をインストール。
若しくは端末から
sudo apt-get install gpicview

3) ネットワークでファイル共有できるようfusesmbとgnome-system-toolsをインストール
Ecolinuxでfusesmbをユーザー権限で普通に使う」と
Debian系Xfce採用ディストリ利用時のfusesmb(ファイル共有)の仕込み」を参照

4) ubuntu日本語セットアップへルパのインストール

Synapticパッケージマネージャから「ubuntu-ja-setup-helper」のインストール。
若しくは端末から
sudo apt-get install ubuntu-ja-setup-helper

で、標準パネルを上に移動して、下にはDock代わりの各種起動用アイコンを配置したパネルを「自動的に隠す」で設置。

その他
●ノートパソコンで電源の管理をしたい場合は「xfce4-battery-plugin」をインストールしパネルに追加
若しくは端末から
sudo apt-get install xfce4-battery-plugin
●スクリーンショットを撮りたい場合は「xfce4-screenshooter-plugin」をインストールしパネルに追加
若しくは端末から
sudo apt-get install xfce4-screenshooter-plugin
●GNOMEのメニューで言う「場所」メニューが欲しい場合は「xfce4-places-plugin」をインストールしパネルに追加
若しくは端末から
sudo apt-get install xfce4-places-plugin
●Windowsで言う「クイック起動」機能が欲しい場合は「xfce4-quicklancher-plugin」をインストールしパネルに追加
若しくは端末から
sudo apt-get install xfce4-quicklancher-plugin

Ecolinuxには自動起動の設定メニューが無いので自動起動したい機能は端末から
xfce4-autostart-editor
で登録しておく。
eco804-Screenshot.png

あとは、先日のxfceデスクトップのアイコン文字の透過処理かな。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/219-cf9afde3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。