--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.24 PuppyLinux のマウスアクションをダブルクリックに
皆さんにとっては些細なことかもしれませんし、大して問題にもしていないことなのかなとは思うのですが、個人的にPuppyLinuxを使っていて、一番違和感を感じるのがマウスアクションがシングルクリックであるということでした。
 
マウスアクションと言っても、これが本当にマウスであればそんな大げさな問題じゃないのかもしれませんが、ノートパソコンでタッチパッドを使っていると案外重要な動作だったりします。まして、GNOMEやxfceデスクトップ環境、Windowsに慣れている人はなおさらかと思います。
(自分はマウスでの操作でも同様にイラつきます)

ノートでPuppyLinuxを起動したときに、ちょっとパッドに指を乗せて移動して、はずみで指が浮き再度接地したときに、それがクリック扱いになって無関係なファイルが開いてしまったり、無用なアプリが起動してしまったり、複数ファイルの移動をするつもりが最初のファイルが開いてしまったり、いじるはずのディレクトリが勝手に階層が違うところになっていたり、本当に腹が立ちます。

もっとも、これは慣れの問題でしかないわけで、気にならない人にはまったくどうでも良いことかもしれませんが・・・

で、日本語フォーラムで質問をしたところ、今回も暇人さんからアドバイスいただき解決できましたので記録しておきます。Xorgのタッチパッドのタップとあわせ、Puppyを使うときの初期設定としてメモです。

PuppyはマウスのアクションをJWMウィンドウマネージャで管理しているのではなく、ROXと呼ばれるファイルマネージャで管理しているとのことで、どうりでメインメニューにそういう項目が無いわけです。まったく探せませんでした。

■Rox Filer Information
http://add10.hp.infoseek.co.jp/rox/

方法は至極簡単です。

適当なディレクトリ(デスクトップのHomeアイコンクリックで)をROXファイラーで開き、そのウィンドウ内の適当なところで右クリックし、右クリックメニューから「オプション設定」を起動します。確認したところ、バージョンは4.0でも3.01でも2.16でも同じようです。

で、「ファイラーウィンドウ」という文字列と「ピンボート」という文字列をカーソルで反転させると、それぞれ「シングルクリックで操作する」と「シングルクリックで開く」というチェックボックスがありますので、そのチェックを外すだけです。
ファイラーウィンドウ
ピンボード

ちなみに、「ピンボート」というのは、デスクトップのこととのこと。

以上。暇人さんありがとうございました。
どんどん問題が解決してGNOMEやxfceなどと遜色ない状態に近づき、非常に愉快であります。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/226-663bbffd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。