--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.30 LinuxMint 4.0 (ubuntu 7.10) で FireFox3.0 を使う
さて、メインマシンのブラウザですが、FireFoxの2.**系のメモリ大食いに耐えられず、しばらくSeaMonkeyとOperaを併用していたわけですが、ネット徘徊していると、どうも新FireFoxの具合が良いというか、起動も含めて全体的に相当動作が軽快になったという評判も多いし、ノートにインストールしたXubuntu 8.04のブラウザもすこぶる軽快で、これはメインマシンでも使わないといけないだろうということで、インストールしてみました。

で、まずはSynapticパッケージマネージャでアップデートしてから「FireFox」で検索してみたわけですが、GutsyのリポジトリにあるのがFireFox2.**とFireFox3.0のalpha8版とFireFox-Granparadiso-のalpha8版とかいうのしか無く、Synapticパッケージマネージャからのインストールができませんでした。

かといって諦めるのは嫌なので、FireFoxの公式サイトからダウンロードしたfirefox-3.0jp.tar.bz2を解凍してそのまんま/homeディレクトリに入れて起動スクリプトから起動してみたりしたんですが、起動できず、さてどうしようと感じだったんですが、もっと簡単な方法がありました。

ubuntu8.04にはデフォルトでFireFox3.0が入っているわけですから、リポジトリをubuntu8.04にすれば良いだけでした。
管理者権限で/etc/apt/sources.listを開き、その上のほうにある

## +++ Gutsy (Ubuntu 7.10) +++
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ gutsy main restricted universe multiverse
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ gutsy-updates main restricted universe multiverse
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ gutsy-security main restricted universe multiverse

というリポジトリ欄を
## +++ Gutsy (Ubuntu 7.10) +++
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ hardy main restricted universe multiverse
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ hardy-updates main restricted universe multiverse
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu/ hardy-security main restricted universe multiverse

というように、一時的に「gutsy」の文字列を「hardy」に置き換えて上書き保存し、Synapticパッケージマネージャで「再読込(apt-get update)」するだけです。そして、再度「FireFox」で検索すると、「firefox-3.0+nobinonly-0ubuntu0」というパッケージが出ました。あとは「適用」ボタンでインストールするだけです。おめでとうございます。
ここで、インストールしたら、間違っても「全てアップグレード(apt-get upgrade)」しないようにして、スグに先ほど置き換えた「hardy」という文字列を「gutsy」に戻します。今回はあくまでもFireFoxのインストールだけが目的であって、dist-upgrade、つまりディストリそのもののアップグレードが目的ではありませんので。

で、ここでインストール完了しても英語版のままです。ubuntu-desktop-jaをアップデートしてアップグレードしても日本語になりません。
ですから、まず日本語xpiファイルを拾って来ます。
http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.0/linux-i686/xpi/
上記のダウンロードディレクトリの中の「ja.xpi」というファイルです。
クリックすると勝手にインストールされるはずです。で、再起動をすると、日本語化されているはずです。
(いろいろなパターンを試したので順番とかやったことを忘れました)

あとは、Youtubeの再生ができないので、Flashplayerのインストールですが、以前できていた自動インストールが効きません。
http://www.adobe.com/shockwave/download/index.cgi?Lang=Japanese&P1_Prod_Version=ShockwaveFlash
しょうがないので上記からLinux用の「install_flash_player_9_linux.tar.gz」を拾って来て任意の場所に保存したらダブルクリックすると「Xarchiver」という解凍ソフトみたいのが勝手に起動するので、そこから「libflashplayer.so」というファイルを任意のディレクトリに「Extract」ボタンをクリックして解凍し、そのファイルをファイルシステムの/usr/lib/firefox-addons/plugins/というディレクトリと/usr/lib/firefox-3.0/plugins/というディレクトリと/usr/lib/firefox/plugins/にコピーします。
(これは、本来は/usr/lib/firefox/plugins/だけで良いはずなんですが、過去に別バージョンのFireFoxをインストールしていたことで発生するディレクトリたくさん状況なので、全部にコピーしなくても良いのかも)

以上で再起動すればとりあえず普通に使えるようになるかと。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/236-ae35edb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。