--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.03 PuppyLinux 4.0 Dingo 日本語正式版リリース
PuppyLinux 4.0 Dingo 日本語正式版がリリースされました!

たいしたことはしていないのですが、いくばくかのファイルの翻訳作業をお手伝いさせて頂きました。
いままでは出来上がったものを偉そうに使わせて貰って文句を言っていただけだったわけですが、ちょっとでもこういうものに携わるというか、接点ある状況にあると嬉しいものです。

■パピーリナックス日本語版
http://openlab.jp/puppylinux/
■ダウンロード
http://openlab.jp/puppylinux/download/
http://www.ring.gr.jp/archives/linux/puppylinux/
ftp://www.ring.gr.jp/pub/linux/puppylinux/

今回のバージョンでは、従来のSlackwareのフォークという立場を捨てて、T2プロジェクトのソースファイルからすべて再構築しなおしたということで、ISOサイズも日本語版でありながら100MB以下に収まり、なおかつ動作もさらに機敏になったということで、かなりオヌヌメです。
日本語化された各種ファイルもバージョン3.01よりも増えてよりダイアログなどもかなり日本語化されましたのでさらに日本人が使いやすい状態になっているかと思います。

便利機能であるfusesmb(ネットワーク上のファイル共有)やHotPup(ドライブ自動マウント)なども標準で採用され、より便利に、より高機能になっています。
その他、各種アプリもGTK-2ベースのものに移行し、入れ替わっています。

ビジュアルもかなり洗練され、泥臭さがかなり抜けた印象です。
コミュニティのなかから壁紙を作成する方やJWMテーマを作成する方もあらわれ、日本語版は本家とは違う路線になっています。(もちろん本家版の壁紙やテーマも入っています)
puppy400desk.jpg

ぜひぜひ、このウルトラサクサクなディストリであるPuppyを騙されたと思って一度使ってみて下さい。

Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/237-aa3006cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。