--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 PuppyLinuxでKeyHoleTVを見る
さて、先日のエントリー「LinuxMintでチューナー無しでテレビを見る」でKeyHoleTVでTVを見ることにチャレンジし「KeyHoleTVが見られた」で無事諸問題が解決し見ることができ、なおかつコメント欄でのアドバイスからデスクトップからの起動までできたわけですが、そのエントリーのコメント欄で話題になったPuppyでも起動できるというネタにチャレンジしてみました。
 
アプリそのもののインストール方法はまったくLinuxMintと同じです。
ただし、ライブラリがpetパッケージのリポジトリにもダウンロードサーバにも無いので、それだけは借用します。

大雑把に書くと

■KeyHoleTV
http://www.v2p.jp/video/

上記サイトから「KeyHoleTV ダウンロード」ボタン
   ↓
Linuxディレクトリ
   ↓
「LKeyHoleTV-ALSA1.17.tar.gz」をダウンロード
   ↓
「LKeyHoleTV-ALSA1.17.tar.gz」をダブルクリックして任意のディレクトリに解凍
   ↓
任意の場所に解凍されて出現したKeyHoleTVフォルダを「/usr/local/bin/」にコピーまたは移動
   ↓
KeyHoleTVフォルダの中にある「.KeyHoleTV」フォルダを「/usr/local/bin/」にコピーまたは移動
   ↓
KeyHoleTVフォルダの中にある「lkeyholetv」ファイルを「/usr/local/bin/」にコピーまたは移動
   ↓
コピーまたは移動した「lkeyholetv」ファイルをデスクトップにドラッグ&ドロップしてショートカット作成
   ↓
右クリックして「アイコンを設定」を起動しKeyHoleTVフォルダの中にある「keholetv.xpm」ファイルをドラッグ&ドロップ
(この段階で起動準備完了)
   ↓
ubuntuやDebianなどDeb系メジャーディストリから拾った「libglitz.so.1.0.0」というファイルを「/usr/lib/」にコピーし「libglitz.so.1」にリネーム
(やはり「/usr/lib/」ディレクトリにあるはず)
または「libglitz.so.1」をそのままコピーでもOK(自分は直接コピーができなかった)
ubuntuやDebianなどDeb系メジャーディストリの「/usr/lib/」ディレクトリに「libglitz.so.1」が見つからない場合はコンソール(端末)か、Synapticから「libglitz1」インストールしておくかリポジトリから拾って来る
puppy-keyhole.jpg
以上でデスクトップアイコンのクリックで起動し視聴できました。

GMさん、puppy大好きさんアドバイスありがとうございました。
そしてキッカケをいただいたvine_userさんありがとうございました。
Linuxを使い始めて一番の苛立ちだったTV視聴不能状態から脱皮できました。
(実はチューナーそのもののハード認識の問題はまったく解決してませんが、パソコンの片隅でTVを見るという目的はこれで十分果たせます)
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/250-cff7665e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。