--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.16 Linux Mint 5(ubuntu 8.04)でEpiphanyを使う
ということで、Linux Mint 5のxfce CEで使っているメインマシンのウェブブラウザはFireFox3.0.1を使っていたわけですが、確かに2.*.*のときと比べて起動も動作も格段に早くなったわけですが、先日、WindowsにおいてはGoogleがSafariと同じWebKitエンジンを利用したGoogle Chromeのベータ版を配布しはじめ、当然ながらWindowsのマシンで利用してみるとこれはもう雲泥の差というか、FireFoxの動作が起動も含めて何もかもがモッサリというか、あまりにも重く感じてしまい嫌になってしまいました。

で、LinuxにもGoogle Chromeとは言いませんが、せめて少しでも軽快に動作しつつプラグインを除いた基本機能でFireFoxと大差無いブラウザがあるんじゃないかと検索しまくりで調べてみたところ、どうやらEpiphanyつーブラウザがあるみたいじゃないですか。ということでインストールして使ってみました。

ただ軽いだけなら他にもあると思うわけですが

・タブブラウザである
・日本語入力ができる
・ツールバーに頻繁にアクセスするサイトを登録してワンクリックでアクセスできる
・メニューなどが日本語表示できる
・コンソール的ではなく、いまどきなビジュアルである

FireFoxやSeaMonkeyやOperaなどメジャーなブラウザにおいても、拡張機能やプラグインにまったく興味の無い自分としては、機能性よりも基本機能が最優先であり、非常にシンプルなGoogle Chromeを使ってみたときに感じたのは「これだよこれだよ。こういうのだよ。」なわけで、同じようなものがあるんじゃないかと思ったりしたわけです。

で、ubuntuのリポジトリを探してみてみつかった

・風博士
・Midori

と試してみたわけですが、風博士とMidoriはどうもしっくり来ない。確かに軽いしビジュアルも悪くないんですけど何かがダメ。
風博士は垢抜けないビジュアルな上に不安定というか、突然落ちたりしちゃうし、Midoriはビジュアル的にも軽快感的にも悪くないんですが、日本語が・・・で、Epiphanyを使ってみたわけです。
Epiphany.jpg
軽快です。素晴らしいです。ブラウザに多くの機能を求めない基本機能だけで十分という方にはピッタリかと思います。ただし

・右クリックから検索できない
・既存ブラウザからブックマークをインポートできない

この二点がどうしても気に入らない点でもあります。それでもいいやという方はお試しを。

インストールはSynapticから

・epiphany
・epiphany-extensions

以上を適用です。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/252-4aeec6fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。