--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.19 LinuxMint(ubuntu)でJDを最新版で使う
さて、ubuntu系ディストリの場合、日本語セットアップヘルパで気軽にインストールできるのでしばらく愛用していた2ちょんねるブラウザのJDですが、ここ数日まったく書き込みができなくなりました。
Linux板のJDのスッドレを読んでみると、どうやら2ちょんねるの仕様が変わったようで、その変更にJDがついていけていないという状況なようです。
 
で、スッドレを読んでみると、どうやらJDのソースのsrc/message/post.cppの123行目を
data.str_post = m_msg + "&suka=pontan";
としてmakeすれば直るということが書かれているのですが、まったく意味がわかりません。

で、しょうがないのでJDのホームページに行ってみると、どうやらディストリ別のソースからのインストール方法が出ています。「ディストリビューション別インストール方法」をクリックし、さらにそこから「ubuntu」を辿るとコンパイルの方法が出ています。
そもそもコンパイルとかmakeとかいう言葉の意味がわからないわけですが、やってみます。で、コピペなメモ。

1)下記のパッケージをSynapticなりapt-getなり好きな方法でインストール

build-essential
libgtkmm-2.4-dev
autoconf
automake1.9
libtool
libgnutls-dev


2)ソースをDLし、右クリックで展開

JDのホームページから最新版をダウンロード

3)展開して出来たフォルダをホームに移動させる

今回は「jd-2.0.1-080914.tgz」というファイルをダウンロードして、展開するとできたフォルダが「jd-2.0.1-080914」だったので、それをホームディレクトリにコピー

4)コンソール上で対象フォルダに移動

コンソールで
cd ~/jd-2.0.1-080914
とすると、目的のフォルダに移動できた。コピーもコマンドでできるんだろうけど、難しいのでマウスで。
「cd」に続けて空白を入力したら、さっきのフォルダのアイコンを端末にドラッグ&ドロップしてEnterでも移動できるようです。やってませんけど。

5)buildする

コンソールで対象のフォルダに移動したら
autoreconf -i
して終わったら
./configure
して終わったら
make
とするとmakeができるようです。Pentium3-S-1.4GHzのこのマシンでは結構なお時間(10分くらい?)がかかりました。まるでコンソールがフリーズしているようで不安になりますが、我慢して放置が必要なようです。

6)実行ファイルのサイズを小さくする

strip src/jd
とすると小さくできるようです。

7)起動

コンソール上でそのディレクトリにいるときは
src/jd
通常は
~/jd-2.0.1-080914/src/jd
と実行すると起動できます。あとはこのコマンドを参考に適当にデスクトップにリンクしたアイコンを作るなりパネルに登録するなり好きにやれば良いかなと。

と、ここまでが通常のmakeしてコンパイルしてビルドして起動みたいな行為です。

で、肝心な書き込みできないことの解決ですが、3)の段階で展開したフォルダを移動したらそのフォルダの中にある/srcというディレクトリの中にある/messageというディレクトリのさらに中にある「post.cpp」というファイルをテキストとして開いて123行目を
data.str_post = m_msg + "&suka=pontan";
と書き換えてから4)以降の操作を実行することで解決できました。
JD201.jpg
まったく意味のわからないままですが、はじめてのソースからのビルドつーやつですね。ありがとうございました。

ちなみに、今日現在、すでに書き込みできるように直した2.0.2というパッケージが各ディストリ向けに配布されているようですので、こういう面倒なことを避けたい方はそちらをオヌヌメします。

※20080920
あまりにも誤字脱字が多かったので修正しました
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/253-9ee7e24c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。