--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.13 Webconvergerを起動してみる
さて、先日WIndows7をインストールしてみて記事にしたところ、コメント欄にPC屋改め犬屋てんちょさんという怪しい野郎がwebconvergerなるのを試してみねぇかということを告げて去っていきました。ありがたい話です。 
 
■Webconverger
http://webconverger.com/

で、日本語化を頼んだということなんですが、maxiとminiという二つのバージョンがあって、maxiの場合はブート段階で既に日本語ロケールの選択肢が出てます。ちなみに、選択肢は英語のほかハングルと簡体・繁体漢字、そして日本語です。つまり、日本語化無用であります。東アジア限定というか、何かを狙ったというように見えます。

ということで、日本語化については省きます。ありがとうございました。

で、起動した印象ですが、ものすごく軽快です。とってぃも軽快です。マジ軽快です。久々のサクサクディストリです。
(起動時においてはですが・・・)

・・・・しかしながら、このディストリはWEBに特化しております。
特化とは何かと申しますと、「WEBのみ」であります。
つまり、起動画面がいきなりFireFoxです。何もかもFireFoxです。
そして、右クリックすらできません。つまり、一切の設定を許しません。
もちろん画面キャプチャもできません。Bookmarkに追加すらできません。
検索窓とアドレス欄、サイト上で文字を打つ場面でのみ辛うじて右クリックでの作業か可能です。つまり、コピペはしょうがないから許すということでしょうか。

で、けっこうムカつくのが、デフォルトのホームサイトが「アプリックス」なる会社のサイトになっていて、何をどうやっても延々とこのサイトを見せられます。反感を持つというか、顰蹙です。

日本語SCIMにはAnthyが入っており、Ctrl+Spaceで起動します。設定すれば漢字キーからも起動可能です。

以上です。
文章のまとめという意味ではなく、ディストリの機能として「以上」です。他になんにもありません。
ちなみに、起動時は軽快なんですが、結構メモリを食うみたいで、途中からSWAPしまくりでイライラしました。FireFoxだからしょうがないんでしょうけど、古いマシンでは厳しいかもしれません。

それと、日立のノートで起動したわけですが、スクロールができません。そして音が出ません。ようつべでいきなりフラッシュ再生できるのは良いのですが、音が出ないようつべなんてお話になりません。スクロールについてはXorgを、音に付いてはAUDIO設定をいじれば解決すると思われますが、何しろFireFoxしかありませんから何もできません。DEがFireFoxという感じです。

そして、シャットダウンができません。もちろん再起動も。メニューが無いんですから。Ctrl+Alt+F2もCtrl+Alt+Backspaceも機能しません。コンソールにすら行けないということなのでいきなり電源切るしかありません。おかげでCDを取り出すのにゼムクリップを一本無駄にしました。

久々にムカつくディストリの登場という感じでしょうか。えぇ、怒ってませんよ。怒ってません。

さて、活用できる場面があるでしょうか。
PC屋改め犬屋てんちょさん、どうします?


























と、言いつつ、これをいじればけっこうおもしろいディストリになる可能性を秘めてる気がしなくもないです。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/270-490138ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。