--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.11 何をやっているのか
ということで、しばらくブログも書かず何をやっているのかというと・・・・

すべてのパソコンのスリム化、コンパクト化であります。
いままで、パソコンケースなんかはフルATXサイズやマイクロタワーがほとんどだったわけですが、今回、年末年始で故障を直したり、パーツの大移動をやったり、いろいろとやっているうちに、なぜか意味もなく増えてしまったパソコンをキレイにしたいというか、スペースを使いすぎるのでコンパクト化したいと考え、やるんだったら全部だろうとういうことで、中古のケースを収集&買いまくっていました。

ついでに、意味もなくマザーボードまでATXだったものをM-ATXのものにしたりして、無駄な労力というか、必要も無い作業をわざわざ増やして仕事も忙しいというのに、気持ちも時間も無駄に弄している最中であります。
all.jpg
一番左は、いままでATXマザーででっかいATXケースに入っていたCADを、ついうっかりISAスロット付きでなおかつTualatinコアのCPUが動くM-ATXマザーに変更してロープロではないスリムケースに押し込めてみました。中左のDELLのケースは、弟が壊れたと言って持ってきたDELLのパソコンの修理用の部品取り用に1000円で買ったものを修理したら直ってしまって持て余しているので置いてみただけです。で、中右のものは先のCAD用のマイクロケースにオマケで付いてきたロープロのスリムケースで、銀黒に塗装してみたら思いのほかナイスなものになったので活用法を考えている最中。両方で1000円です。電源つきですよ。たまたまこれをオークションに出品していたのが近所のIT企業で、引き取りに行って送料もゼロ。
で、右のケースはExpress5800/110Geの中身を入れてLinux専用にしたものです。メインマシンです。1500円でしたが電源付きで、デザインも美しくかつ新品同様のキレイさでビックリです。ヤフーオークションも捨てたもんじゃありません。
(電源不良のジャンクで出ていましたが、電源を分解して掃除したら直りました。ファンがホコリで動かなくなっていただけ。)

ジャンク自作野郎にありがちなんですが、壊れたパソコンを修理しようと部品取りに買ったジャンクもついでに修理したくなってしまって、どんどんパーツの寄せ集めでパソコンが増殖してしまうという・・・ヤバい、ヤバすぎる。

スリム化してるのに今度は数が増えているという・・・
写真のものだけじゃないんですよ。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/274-5a67a6b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。