--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.28 怒涛
ども。しばらくです。

年度末だからというのは関係無いんですが、今月はいくつもの仕事や私事や資金繰が重なり、ミニサイズ&シワ不足な脳ミソの持ち主である俺様は、脳機能の働きがヤバいです。
それでなくとも小粒な思考回路があっちこっちに出張してしまっていて、たいへんです。
 
ということで、ubuntu8.10とその派生ディストリがとてぃもに気に入らない(自分の用途では安定しない)という現状で、メインはLinuxMintを却下し、EcoLinuxの8.04.8改の採用となっているわけですが、実験用マシンは空白のままになっておりました。
(それでもPuppyは2番目のパーティションに常時インストールされているんですが)

英語が苦手なLinux初心者の希望の星、救世主であるライブCDの部屋さんでは、もうUMPC用チューニングのディストリしか出ないのかと絶望と悲しみに浸っていたわけですが、そんな折、怒涛のUMPC用ではない普通のディストリがアップされて、これは楽しいインスコ実験ライフ!と思っていたわけですが、結局は暇がありませんでした。

● Simplymepis 8.0
● ZenWalk Live 5.2
● GoblinX 2.7
● BackTrack 3
● Lxubuntu 8.10
● Knoppix 6.0.1
● DreamLinux 3.5
● PCLinuxOS 2009.1
● Austrumi 1.8.5
● parsix 2.0r0

以上、2009/3/4以降、2009/3/28現在で10個もの日本語化ライブCDがリリースされちゃってます。本当に怒涛ですね。部屋の中の人さんに感謝です。
ライブCDの部屋さんに直リンするのは忍びないので、自分ダウンロード用にrikenのミラーサーバのファイルではなくディレクトリにリンクしておきます。

詳しくは、「ライブCDの部屋」さんのサイトをどうぞ。
http://2.csx.jp/livecdroom/

ライブCDを自分で作れるremastersysもlxubuntuに仕込んであるようです。
■remastersysホーム
http://www.geekconnection.org/remastersys/remastersystool.html
参考サイト:RemastersysパッケージでLive CDを作る

こっちも楽しそう。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/284-2cb0ae0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。