--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.25 最近の傾向
すっかりご無沙汰しちゃっております。
最近はすっかりエントリーもせずにいますが、なぜこうもエントリーしないのか。
hokou.gif
 
まずは、年末年始から春にかけてのパソコンの故障やトラブルと、その解決作業やデータやパーツの移行作業が膨大にあってLinuxの実験の優先順位が下がったというのが第一のげいいん(←なぜか変換できない)ではあるのですが、それに伴って手持ちのパソコン全体の性能が底上げされたというか、普段使っているパソコンでいろいろ快適に使うための工夫が必要の無い状態になってしまったというのが大きいのかなと思います。

このエントリーを書いているのはCPUがCore2Quad-E9400でRAMが4GBという昨年と比較すれば格段に贅沢なものですし、仕事でメインに使っているマシンもCPUがCore2Duo-E8400でRAMが4GB。ファイル&プリンタサーバはCPUがCeleron-E1500でRAMが2GBで、過去マシンのパーツをスライドさせて組んだWindowsいろいろ実験用になったマシンはCPUがPentium4-2.66GHzでRAMが1GB、Linuxいろいろ実験用になったマシンはCPUがPentium4-2.4BGHzでRAMが1GBという感じで、無理に軽快動作を求める必要もジャストフィッティグ的なチューンも無用になってしまったのであります。ましてチップセットがIntelのマザーでNvidiaのグラフィック環境だとLinuxでは初期設定でそれぞれ何もする必要がありません。ubuntu系のディストリであればデフォルト状態に必要なアプリを入れればそれだけで不満なく使えてしまいます。

こうなってしまったキッカケはNECの安鯖(シェア拡大目的の捨て値激安サーバー)を買ったことなんですが、もとが自作マニアですから、チューンやパーツ交換等をやりだすと納得するまで止まらないというか、ちょこまかちょこまかとパーツを買ったり売ったりしていじくりだすと心の中でOSよりもハード的なことがメインになるわけです。その間も春は当然年度末ですから当然仕事も込み入るわけで、Linuxいじりをするのは面倒になっていました。

仕事もハードいじりも一段落したので、そろそろ暇を見つけて実験でもしようかとはいつも思っているんですが、いざやろうとするとまとまった時間が必要ですから、習慣化していたものがそうでなくなってしまって、なかなか腰が上がらないというのが実状であります。
ubuntu904-01.jpg
メインマシンはいま、ubuntu9.04になっています。おそらく以前であれば不満タラタラだったと思うわけですが、非常に快適に使えてしまっています。快適ということは他のディストリを試してみようという気が起きないわけで、まずはここからなんとかしなくちゃいけないのかもしれません。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/288-798076cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。