--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 LinuxMint 7 をインストールし日本語化してみる
Pinguinoさんが2009-03-04のエントリー
Debris Linux 1.6.1を日本語化してみる
のコメント欄で相談されていたMint6や7でリポジトリサーバが認識されない問題ですが、やはりキーリングでした。
 
取得の方法がどうやら変わったようです。

sudo gedit /etc/apt/sources.list

にてsources.listに

deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja hardy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja hardy-ja/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja hardy-experimental/

を追記し

sudo apt-get install ubuntu-ja-keyring

という、従来のバージョンまでの方法ではキーリングの取得はできませんでした。

で、どうやったのかというと、取得の方法をubuntu日本語公式サイトの
Japanese Teamによる追加パッケージの利用方法
ここの方法をパクリました。

コンソールで上から順番に

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -


で、まずはキーリングを取得し

sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/jaunty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

で、サーバの指定をして

sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja


して
メニューから「Control center」を起動し「Language Support」をクリックすると「Language」というダイアログが起動するので、上から順番に「日本語」を選択(一番上を日本語にするとパスワードを求められ、二番目の項目も自動的に日本語が選択される)。そして、一番下の「Install / Remove Languages」ボタンをクリックすると「Installed Languages」というダイアログが起動するので、ズズズズーっとスクロールすると「Japanese」という項目が「-」の状態になっているのでチェックし直す。で、「Apply Changes」ボタンをクリックして再起動。

で、日本語化できました。
mint7-Screenshot.jpg
なぜapt-getからキーリングの取得ができないのか、いまいち理解できていませんが、この順番でやるとLinuxMintも無事に日本語化できました。
んんー。。。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/289-e2d2911d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。