--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 PuppyLinux 4.20 日本語正式版リリース
で、Puppyなんですが、いよいよPuppy初のビジュアル系であるPuppyLinux4.20が日本語になってリリースされました。


PuppyLinux日本語版リリースニュース
http://openlab.jp/puppylinux/rireki.html#42

ビジュアル系とは言っても、ガジェット風味のデスクトップ装飾になっただけなんですが、デスクトップ環境ではなくウィンドウマネージャでこれを実現していて、いままで通りの軽快さを確保しつつ進歩したという感じでしょうか。

ただし、やはりというか、このガジェットの分だけ重くなっています。
いまどきのマシンであればコンマ数秒程度の誤差というか、誤差にもならない程度なんですが、Pentium3以前のマシンなんかだと不愉快な引っかかりを感じてしまうかもしれません。

初回起動時のロケールやキーボード指定がデフォルトでjpになっていたり、初回シャットダウン時の設定ファイル保存作業がコンソールではなく、デスクトップ上のダイアログから日本語でできたり、細やかな進歩をしています。もちろん、徐々に徐々にですが、いままで日本語化されていなかったところまで日本語化されていたりもしています。
puppy420jp-desktop.jpg
未経験な方はぜひぜひ試してみてください。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/290-4adfed93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。