--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.13 Linux(Ubuntu)でインターネット&メール
まずは通信環境の設定。そして必要なアプリケーションのインストール。
なわけですが、最近のLinuxの特徴で自動認識機能の充実がかなり進んでいて、通信環境の設定は一切しなくてもいきなりLANもネットも利用可能。恐らく、よほどマイナーな若しくは最新型な通信デバイスを使わない限り、何もしなくてOKだと思われます。

で、ネット閲覧するブラウザですが、デフォルトでUbuntuにはFireFox2が入っていて、しかもパネル(Windowsで言うところのタスクバー内のQuickLunchのこと。スタートボタンの右側)に登録されているのでクリックするだけでとりあえず何もしないで普通にインターネットできてしまいました。ただFlashなどのプラグインはWindowsでも同じですが、必要な際は必要なときにインストールしなければいけないようです。当たり前ですが。

そして、肝心な2ちゃんねる(掲示板閲覧専用)ブラウザ。
なんと嬉しいことに、UbuntuにはJDとおちゅ~しゃという二種類のブラウザがデフォルトで仕込まれています。ただし、FireFoxみたいにワンクリックで利用可能というわけでなく、
システム/システム管理/日本語セットアップヘルパ/ 
でセットアップの準備をして管理者パスワードを入力(インストール時に仕込んだパスワード)、そうすると利用したいアプリのチェックリストが出てくるので、不要なチェックは全て外して進み(個人的には FlashプレイヤーとJDのみで十分)同じようなダイアログが3回続くので全部OKして進むと勝手に使える状態まで仕込み作業をしてくれる。

・・・この仕込み済みアプリと一般のアプリはインストール方法が違うので注意。仕込み済みでないアプリは、あくまでアプリの追加と削除、若しくはパッケージマネージャから行う。

で、メール。
FireFoxと同じで、デフォルトでWindowsのアウトルックとソックリなEvolutionメールというアプリが入っているので即利用可能。設定は基本的にアウトルックと同じようなので適当に設定して利用。なんとなく感覚的に適当にやったらできてしまったので詳細は略。

使ってみて思ったのは、Windowsのインターネットエクスプローラでは普通に表示されていたサイトが、FireFoxだと崩れてたり、フォントのサイズが変わってしまっていたりして、ある程度設定で調整が必要だなと。それと、マウスのスクロールの初期設定がスムーズになっていて、これを外しておかないと、やたらと遅いスクロールでイライラするということ。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/3-c51e9248
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。