--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.27 SYXoo Bizniz Linux を起動してみる
Kubuntuをベースにとことんビジネス利用に特化したというSYXoo Bizniz LinuxのライブCDを起動してみた。
結論を先に言ってしまえば、トコトンubuntu臭をビジュアルから排除しオフィス用アプリを仕込んだKubuntuって感じですね。

■SYXoo Bizniz Linux
http://www.syxoo.com/index.html

英語のホームページなので、またまた俺のつたない英語力で直感を頼りにisoイメージを落としてみてCDを焼いて起動してみました。
非常にダウンロードしにくいというか、広告リンクだらけのエロサイトのクリック誘導みたいなダウンロードサイトからのダウンロードでちょっと嫌悪感が生まれました。
もし試してみたい方は直接リンクしますので、↓ここからどうぞ。
http://download3-3.files-upload.com/2007-03/27/08/syxoo-bizniz-linux-F07-i386.iso
(直リンクで落とせるかどうかは不明ですが、できなくてもこのアドレスを目標にしてリンクを探すと間違い無いと思います)

で、起動してみると。壁紙が違うKubuntuですね。メニューも若干違う。まぁ、KDEデスクトップ環境だから似ているのは当然なんですが。
アプリは一般人がおよそ必要じゃないかと思う物は一通り入っている感じです。オフィスソフトにubuntuには無いものがいくらか多めに入っているようです。使い道は俺には皆目わかりません。

で、いつものごとくソースリストを見てみたのですが、前回と同じく、まんまubuntuです。Kubuntuじゃありません。ubuntuです。しかも "edgy"(6.10)です。日本語化については、CD起動のライブCDだったのでダウンロードのテストまでですが、メニューからsystemの項目に入りlanguage supportを選択するとlanguage selectorというダイアログが開き、その中からjapaneseをクリックするとシステムやKDEだけでなくアプリの言語も含めて自動的に日本語パッケージがダウンロードされインストールまでされますね。このディストリもubuntu系の特徴で難しい作業はまったく無しで日本語化できそうです。

俺は恐らく使わないかなと思いますが、あくまでデスクトップ利用でWIndowsの代替マシンとして手軽なLinuxを探している人には良いかもしれません。
bizniz-snapshot.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/34-98bc0fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。