--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.28 ubuntu studio化で動かなくなったグラフィックドライバ修復
すっかり別のWindowsマシンの不具合や設定で手間取り、しばらくLinux実験から遠ざかっていたわけですが、そちらも落ち着いたところです。
(例のUSB接続のHDD認識問題のことですが)

先日の記事「ubuntu feistyをubuntu studio化してみる」でubuntu Feistyのubuntu studio化を書いたわけですが、その際、もともとのubuntuに仕込んでいた3DデスクトップのBerylがnVidiaのドライバの何らかの支障により動作不能になったことを書きました。日常使っているメインマシンではないし、面倒臭かったのでそのまま放置していたわけですが、そんなとき、コメント欄にSuperHelixさんからタイミング良く魔法の呪文を教えて頂いたので試してみました。

*****************************
解決できてたら、ごめんなさい。
sudo apt-get install linux-restricted-modules-2.6.20-15-lowlatency
をするかsynapticで検索して、”linux-restricted-modules-2.6.20-15-lowlatency"
をインストールして「制限つきドライバの管理」で有効にしてあげると幸せになれそうですよ。もちろん、環境もありますから、
sudo apt-get install linux-lowlatency
も有効だったりします。
synapticでいろいろなlowlatencyを考慮してみてください。
*****************************

とのことで、とりあえず放置してあった実験マシンを起動しnVidiaのドライバの更新がアップロードマネージャに来ていたので事前に更新しておいて、まずは呪文を唱える前にお馴染みの
sudo gedit /etc/X11/xorg.conf
で管理者権限によってxorg.confのデバイス欄にある"nv"を"nvidia"に書き換えて再起動してみました。
・・・これはやっぱり無駄でした。もともと入れてあったドライバはインストールされているというだけで有効に機能していません。
そこで一旦xorg.confのデバイス欄にある"nvidia"を"nv"に戻して書き換えておいて普通に起動し、コメント頂いた呪文
sudo apt-get install linux-restricted-modules-2.6.20-15-lowlatency
をコンソールから唱えてみて、再度xorg.confのデバイス欄にある"nv"を"nvidia"に書き換えて再起動してみると・・・
起動画面にはnVidiaの独特のロゴが揺れ動きドライバが有効に機能されました。当然ドライバさえ機能すればBerylにしてもcompizにしても普通に起動可能です。ありがとうございました。SuperHelixさんには多大に感謝です。

この呪文を直訳すると「リナックスのモジュール-2.6.20-15-lowlatencyを制限しました」という感じ、これが「制限されたモジュールを入れた」のか「既存のモジュールを制限する」のかわかりませんが、いづれにしてもドライバが動くようになったことは確かです。
いろいろなlowlatencyを考慮とのことなので、そのlowlatencyというのに種類があるのかと思いますが、検索してもいまいち理解できません。

まぁ、素人は意味など知らなくて良いからとにかく呪文を唱えれば良いのですが、誰かどうしてこの呪文で解決できるのか教えてくれませんか?

ちなみに、WIndows2000におけるUSB接続のHDD認識不能問題ですが、さんざん数日間悩んだ挙句、つまらないことで解決できました。
グーグルで検索しまくったのですが、どのヒットするページを見ても違うOSのドライバが入っているからだとか、メーカーのドライバに入れ直せとか、今回の事例にそぐわないものばかり(他のOSはインストールしていないし、外した内蔵HDDを外付USBケースに入れたものなのでメーカーのUSB-HDDではない)で一向に解決できなかったわけですが、諦めかけてUSB-HDDの電源を落として放置しておいたのです。
で、放置しておいてもデータを使えないのでは仕事にならないので再度電源を入れて接続してみたら・・・認識しちゃいました。
つまり、電源を入れたままの状態だとUSB-HDDがOSインストール前の設定の状態で維持されていたままになっていて、その状態を新OSは認識しようと頑張っていたけど無理だった。で、一度HDD側をリセットしてまっさらな設定の状態にして改めてみると新OS側も新たなデバイスとしてちゃんと新たに適切なドライバを組み込んだと。感覚的にはそういうことみたいです。何日もかけて俺は何をやっていたのかと。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/66-7fb60a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。