--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.05 WIndows2000のビジュアルをLinuxやMAC風味に
先日の記事「WindowsXPをVISTA風味にしてみる」でWindowsXPをVISTA風味にしてみたわけですが、同じようにWindows2000も○○風味にできないものかとネット徘徊をしてみたところ、面白いデスクトップ装飾のソフトを見つけることができました。

■WindowBlinds
http://www.stardock.com/products/windowblinds/downloads.asp

どうせ先日のトラブルでOSの再インストールをしたわけですし、すっかりメインマシンなどがLinuxに換わったというのに、あまりにもWindows2000のビジュアルが味気ないというか、ご存知のとおりWindows2000というOSはWIndowsXPの装飾を一切排除して機能/実用に徹したという感じで、洒落っ気や粋とは程遠いビジュアルのOSなのが悲しかったわけです。
そこで考えたのはこのWIndows2000をなんとか機能はそのままにビジュアルを今風にできないものかということでした。
イメージしたのはタスクバーを画面上部に持ってきてドックがウニョウニョと動く感じです。そうです、LinuxMintのGNOMEとMACのDOCKを併せたメインマシンに似せてしまおうかということです。

Linuxを使ってみてまず思ったことは、いちいちデスクトップが格好良い、フォントが見やすい、動作がクール、そんな感じだったわけですが、古くてビジュアル要素ゼロに近いのにこれだけ愛好家が多いWindows2000なら何かしらあるんじゃないかということで探し求めて上記のソフトにたどり着いたのでした。

上記のサイトのFreeのところをクリックしても、それはバージョン5ということでWIndowsXP用なので使えません。あくまでWIndows2000用は昔のバージョンということでちょっと別のところにありますので注意が必要です。もちろんフリーウェアです。
WindowBinds-Down.jpg

上記画像のとおり「here」というところをクリックすると”windowblinds4_public_2000_only.exe”というファイルがダウンロードできますので、そちらを保存します。
あとはexeファイルですから、WIndows2000上でクリックするだけで勝手にインストールされます。すると「My Skins」というウィザードのようなダイアログが起動しますので、その中の「Settings」からとりあえず適当に直感でスキンを選んでおきます。
すると、あっというまにWIndows2000がまるでWIndowsXPであるかのように装飾化されます。あとは「画面のプロパティ」の中に”Skins”というタブができていますので、そこでいろいろな好みに微調整すれば完成です。

そしてMAC OSX風のDock。これはRocketDockというソフトで英語ですが、LinuxのDock同様に設定は単純なのでそれぞれの直感でやっちゃってOKだと思います。

■Punksoftware RocketDock
http://www.punksoftware.com/rocketdock

このふたつを併せて仕込むと、おおよそWIndows2000とはとても思えないデスクトップ環境の完成です。
win2000.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/70-f2a761c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。