--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.27 ubuntuのaptコマンド
今回は本当に備忘録

■apt-get系

apt-get update : パッケージリストを取得・更新する
apt-get upgrade : インストール済みのパッケージをアップグレードする
apt-get install : 新規にパッケージをインストールする
apt-get remove : インストールされたパッケージを削除する
apt-get source : ソースパッケージを取得する
apt-get build-dep : ソースパッケージのビルド依存情報を設定する
apt-get dist-upgrade : ディストリビューション全体をアップグレードする
apt-get clean : ダウンロードしたアーカイブファイルを削除する
apt-get autoclean : アーカイブファイルの中で古いものを削除する
apt-get check : 壊れた依存関係がないかをチェックする

■apt-cache系

apt-cache add : パッケージファイルをソースリストに追加する
apt-cache gencaches : パッケージ情報の収集
apt-cache showpkg : パッケージの依存関係を表示する
apt-cache showsrc : ソースレコードを表示する
apt-cache stats : 基本ステータス情報を表示する
apt-cache dump : すべてのファイルを表示する
apt-cache unmet : 未解決の依存を表示する
apt-cache search : パッケージを検索する
apt-cache show : パッケージの情報を表示する
apt-cache depends : 指定パッケージが依存しているパッケージを表示する
apt-cache whatdepends : 指定パッケージに依存しているパッケージを表示する
apt-cache pkgnames : すべてのパッケージ名を表示する
apt-cache policy : ポリシー設定情報を表示する

■その他
apt-cdrom add : sources.list を CD-ROM に指定
aptitude : apt-getの便利版-依存関係に従って間接的にインストールされたパッケージを不要になった時点で自動的に削除する指示
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/80-6138a211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。