--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.05 DreamLinux2.2 MltiMedia GL editionを日本語化してみる
以前、「 Ubuntuのある日々 」の松本さんに存在を教えて頂いて「 DreamLinux を起動してみる 」でもテストしましたが、MAC OS-Xライクで非常に美しく洗練されたXfceデスクトップ環境を持つDreamLinuxにいよいよ3Dデスクトップに対応したバージョンが出ました。バージョン番号を見ると2.2ということでカーネルなど本体はそのまんまみたいで、いわゆるマイナーチェンジというところでしょうか。

■DreamLinux
http://www.dreamlinux.com.br/

DreamLinuxのサイトによると、070701ということで先日出たばかりのホヤホヤで日本語対応もまだしていないかと思われますので日本語化してみようかと思います。
しかも、今回はコマンドや設定ファイルをいじることなく、Synapticによるインストールだけで成功したので報告します。

********************
先ほど確認したところ、ライブCDの部屋でも7/3に日本語化されたようです。
http://2.csx.jp/livecdroom/
面倒なかたはこちらのほうが始めから日本語化されていて楽ですし、俺様のチョー適当な日本語化よりも確実かと思います。
********************

まず、インストーラーも変わったようです。日本語化前ですから当然全部英語です。ちょっと難しいですね。ここについては、細かいことがわからないのでパーテーションについてだけ設定してあとはデフォルトのままで素直にインストールしました。
しつこいですが、相変わらず本当にキレイなデスクトップですね。アイコンもキレイだしDockの動作も今回はメモリ256MBで起動しましたが、非常にスムーズでまったくストレスを感じません。本当にみごとです。サクサクで洗練されていてキレイ。そしてウニョウニョするアイコンが心地よいです。

で、何よりもまずSynapticパッケージマネージャです。起動したら即座に「 japanese 」で検索します。で、出てきたパッケージの中から下記のものをチェックして適用(インストール)しました。

*ack
*Anthy
*Anthy-el
*apt-howto-ja
*asiya24-vfont
*debian-reference-ja
*doc-linux-ja-html
*doc-linux-ja-text
*dvips-fontdata-n2bk
*dvipsk-ja
*easytag
*edict-fpw
*enamdict
*enigmail-locale-ja
*gsfonts-wadalab-common
*gsfonts-wadalab-gothic
*gsfonts-wadalab-mincho
*hbf-kanji48
*icedove-locale-ja
*iceweasel-l10n-ja
*kasumi
*language-env
*libanthy0
*libtext-wrapi18n-perl
*manpages-ja
*manpages-ja-dev
*openoffice.org-help-ja
*openoffice.org-l10n-ja
*quick-reference-ja
*scim-anthy
*scim-tables-ja
*trac-ja-resource
*ttf-kochi-gothic
*ttf-kochi-mincho
*ttf-sazanami-gothic
*ttf-sazanami-mincho
*ttf-vlgothic
*user-ja
*vflib2
*vflib2-dev
*xfonts-a12k12
*xfonts-intl-japanese
*xfonts-intl-japanese-big
*xmanpages-ja


これらの一連のインストール作業が終わったら” DCP-Control Panel ”のアイコンをクリックして” Keyboard Layout ”を起動し日本語キーボードを指定し” Language ”を起動し日本語を指定、” Time&Date ”を” asia-TOKYO ”を指定。これだけです。意外と簡単にできてしまいました。さすがDebianベースのディストリですね。
Dreamlinux-mmme-Screenshot.png

しかしながら、現時点で日本語SCIMの起動ができません。なぜなのか不明ですが、そのうち誰かが優しくアドバイスをしてくれて解決できるかと信じて、実験終了のご挨拶に代えさせて頂きます。ご声調ありがとうございました。
Secret

TrackBackURL
→http://daisuke55.blog93.fc2.com/tb.php/84-1dff0282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。