FC2ブログ
2008.11.07 PuppyとWindowsのデュアルブート
さて、いままでPuppyは単独でHDDにインストールするか、若しくはCDでブートしてHDDに保存した設定ファイルを読み込んで利用していたわけですが、思い返して見れば、他のディストリのように、Windowsがインストールされているパソコンに共存させたことが無いことに気付きました。
あまりにも気軽にCD起動で使えるので、すっかりインストールという概念すら忘れていたわけですが、これはやってみなければいけないだろうということで、やってみます。
2008.10.28 ちょっとメモ
PuppyDingoベースの派生がいろいろと出てきているようなのでメモ代わりに直リンしちゃっておきます。
2008.09.16 Linux Mint 5(ubuntu 8.04)でEpiphanyを使う
ということで、Linux Mint 5のxfce CEで使っているメインマシンのウェブブラウザはFireFox3.0.1を使っていたわけですが、確かに2.*.*のときと比べて起動も動作も格段に早くなったわけですが、先日、WindowsにおいてはGoogleがSafariと同じWebKitエンジンを利用したGoogle Chromeのベータ版を配布しはじめ、当然ながらWindowsのマシンで利用してみるとこれはもう雲泥の差というか、FireFoxの動作が起動も含めて何もかもがモッサリというか、あまりにも重く感じてしまい嫌になってしまいました。
2008.09.06 Puppy Dingoベース
さて、気づけばPuppy Dingoベースの派生ディストリが増殖して参りました。
Puppy3.01で若干動作が鈍めになりましたが、4.00Dingoで軽快動作に戻りましたので、これを使わない手は無いということでしょう。

ということでリンク&メモです。
2008.08.31 PuppyLinuxでKeyHoleTVを見る
さて、先日のエントリー「LinuxMintでチューナー無しでテレビを見る」でKeyHoleTVでTVを見ることにチャレンジし「KeyHoleTVが見られた」で無事諸問題が解決し見ることができ、なおかつコメント欄でのアドバイスからデスクトップからの起動までできたわけですが、そのエントリーのコメント欄で話題になったPuppyでも起動できるというネタにチャレンジしてみました。
2008.08.26 PuppyLinuxでWineを使ってJW-CADを使う
さて、LinuxでWindowsのアプリを使うというWineが長い長い開発期間を経て、正式版になったわけですが、日本語版サーバーにもパッケージは置いてないし、デフォルトのリポジトリにもパッケージは見当たらないし、Puppyにおいては正直言って期待していなかったというか、きっとフォローはまだまだ先のことなんだろうなと思っていました。
2008.08.14 LinuxMintでチューナー無しでテレビを見る
このブログでも何度か取り上げて、結局ぜんぜん成功していないというか、既に諦めていたLinuxでのTV視聴ですが、先日「独学Linux」さんのブログを読んでいたら、こんなエントリー「EeePC 901-XでTVを観る方法 」があるじゃないですか。

やってみましたよ。
2008.07.21 Ecolinux
Ecolinuxがそれぞれ微妙に調整されてさりげなくリリースされましたよ。

■The Ecolinux Project
http://ja.ecolinuxos.com/
2008.07.16 興味
ちょっとここのところ忙しくてなかなか遊んでる時間が取れないんですが、PuppyNOPやPuppyLXP以外にもいろいろと面白そうなPuppyLinux4.0の派生のディストリを教えて貰ったので簡単リンクとして忘れないようにメモっておきます。

2008.06.30 LinuxMint 4.0 (ubuntu 7.10) で FireFox3.0 を使う
さて、メインマシンのブラウザですが、FireFoxの2.**系のメモリ大食いに耐えられず、しばらくSeaMonkeyとOperaを併用していたわけですが、ネット徘徊していると、どうも新FireFoxの具合が良いというか、起動も含めて全体的に相当動作が軽快になったという評判も多いし、ノートにインストールしたXubuntu 8.04のブラウザもすこぶる軽快で、これはメインマシンでも使わないといけないだろうということで、インストールしてみました。